医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部の情報を読み解く > 大学合格高校ランキングあれこれ

大学合格高校ランキングあれこれ

国公立大学後期日程の発表も終わり、
いくつかの週刊誌でここぞとばかりに
「大学合格者 高校別ランキング」
が掲載されています。

毎週取り上げられるところを見ると、
人気企画なのでしょう。
読者の方々が自分の卒業した高校を
探したりしているのでしょうか。

この「大学合格者 高校別ランキング」で
もっとも大きく取り上げられるのが
「東京大学の合格ランキング」です。

今年の1位は合格者168人の開成高校です。
このところずっと東大合格者数1位は開成です。
2位が、3位が筑波大附駒場(以下筑駒)、
4位が麻布、5位が桜蔭

ベスト10は全て私立の中高一貫校です。

さらに言えば、灘高校は兵庫県にありますが、
他の4校は首都圏にある高校です。

では単純に東大に進学することだけを考えた場合、
男子は開成、女子は桜蔭に進学するべきなのでしょうか?

たぶん一般の方はそう考える方が多いと思います。
女子の桜蔭は私もそうだと考えます。
もちろん、校風とか女子高であるとか、
そういった点は考慮に入れず、
東大に進学するという点だけを考えた場合の話です。

では、男子の開成はどうでしょう。
開成高校はずっと東大合格者数NO.1をキープしており、
今年も去年より30人合格者が増えています。

もう少し細かく見ましょう。

今年の卒業生の数は開成が400人、灘が219人、筑駒が159人です。
では、東大合格者数を卒業生数で割ってみます。
開成42%、灘46.6%、筑駒58.5%となります。

ランキングには全体の合格者数だけでなく、
現役生の合格者数も掲載されています。

それによると、現役の東大合格者は
開成111人、灘74人、筑駒72人です。
東大現役合格率は開成27.8%、灘33.8%、筑駒45.3%となります。

なんと筑駒は高3生の約半分が東大に合格しているのです。
東大合格者の約7割が浪人生である開成とは
対照的な数字です。

皆さんの関心の高い医学部へ進む理科III類の合格者は
開成6人うち現役2人、灘21人うち現役19人、
筑駒8うち現役8人です。

さあ皆さん、東大へ進学するなら男子の場合、
どこの高校がいいと思いますか?

また、灘高校は兵庫県という場所柄もあり、
京都大学に進学する生徒もかなりいることを
忘れてはいけないでしょうね。

現に今年の灘高校の京大合格者は35人、
うち京大の医学部に合格した生徒は23人と
さすがの数字です。

さて、主に東大の合格ランキングのお話をしましたが、
医学部の合格ランキングも同じことです。
合格者の数も大切ですが、母数も忘れてはいけないでしょう。

関連する投稿




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム > 医学部の情報を読み解く > 大学合格高校ランキングあれこれ

カレンダー
« 3 月 2010 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る