医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部の情報を読み解く | 医学部入試 > 今年の聖マリアンナ医科は、なぜチャンスなのか(2020-01-30)

今年の聖マリアンナ医科は、なぜチャンスなのか(2020-01-30)

明日は、聖マリアンナ医科大学の1次試験日
です。私は、聖マリアンナ医科大学の志願者
は前年に比べ増えると考えていますが、それ
でもチャンスだと考えています。

今年の聖マリアンナ医科大学がチャンスだと
考える理由をお伝えする前に、「第三者委員会
の調査報告」について触れなければなりません。

今年の1月17日(金)に、聖マリアンナ医科
大学のホームページに「本学医学部入試に関
する『第三者委員会』の調査報告者について」
というタイトルの「ニュース」が掲載されま
した。

聖マリアンナ医科大学は一昨年12月に、文部
科学省から「過去の医学部入試で不適切な取扱
いがあった可能性が高い」、と指摘されていま
した。

これに対しての「第三者委員会」の65ページ
に渡る調査報告が1月27日に公表されました。

第三者委員会は「本大学の調査対象年度の一般
入学試験について、A元委員長ら4名による、
性別・現浪区分という属性による一律の差別的
取扱いが行われたものと認めざるを得ないと結
論付けた」としました。

これに対して聖マリアンナ医科大学は「本学と
いたしましては、一律機械的に評価を行ったと
は認識しておりませんが、かかる報告を踏まえ、
意図的ではないにせよ、属性による評価の差異
が生じ、一部の受験生の入試結果に影響を及
ぼした可能性があったとの認識に至りました」
としています。

「全国医学部長病院長会議による『医学部医
学科入学試験の規範』を遵守し、透明かつ公
正な入学者選抜に努め(る)」と結んでいます。

聖マリアンナ医科大学医学部を受験する皆さ
んは「差別があるのではないか」と不安に思
うかもしれませんが、今年の医学部入試はそ
のようなことを考える必要はありません。
余計なことを考えることなしに聖マリアンナ
医科大学の入試に立ち向かってください。

さて、聖マリアンナ医科大学医学部入試は、
志願者が増える予想でもチャンスだと考える
理由ですが、「他の医学部の2次試験と重な
っている」からです。

明日、1月31日は聖マリアンナ医科大学
の1次試験日ですが、国際医療福祉大学医
学部、愛知医科大学、岩手医科大学医学部、
藤田医科大学、川崎医科大学の2次試験日
でもあります。5つの医学部の2次試験日
にもなっています。

2次試験と1次試験が重なれば、普通は
2次試験に行きます。そうなれば、明日の
聖マリアンナ医科大学1次試験は、他の医
学部1次試験に合格した受験生は欠席する
でしょう。

医学部1次試験に合格した強敵がいない
医学部入試になります。ですから私は、
チャンスだと考えています。

明日は、自信を持って力を出し切って
ください。

*田尻前学院長との受験相談を希望される方はコチラ*
https://www.melurix.co.jp/news/213/

関連する投稿




ホーム > 医学部の情報を読み解く | 医学部入試 > 今年の聖マリアンナ医科は、なぜチャンスなのか(2020-01-30)

カレンダー
« 1 月 2020 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る