医学部入試への道しるべ!

ホーム > メルリックス | 歯学部入試 > 昭和大学歯学部の試験日変更の影響(2017-07-29)

昭和大学歯学部の試験日変更の影響(2017-07-29)

私立医学部だけでなく、
私立歯学部の入試日程も出揃っています。

私立歯学部の入試日程で注目すべきは、
医学部志望者の併願も多い
昭和大学歯学部選抜Ⅱ期(一般Ⅱ期)の日程変更です。

昭和大学歯学部一般入試のⅡ期(選抜Ⅱ期の試験日は、
これまで2月の第4土曜日に行われていました。
これが2018年度入試では1週間程度遅くなり3月4日(日)になります。
2月に行われていた試験が3月に行われることになりました。

昭和大学歯学部は私立歯学部の中でも受験生の人気は高く、
今春の私立歯学部一般入試でも昭和大学歯学部選抜Ⅰ期は
日本歯科大学生命歯学部(前期)に次いで多くの志願者を集めています。

また、私立歯学部後期・Ⅱ期入試では
東京歯科大学に次ぐ志願者を集めています。
医学部志望者の併願も特にⅡ期入試では多くなります。

では、昭和大学歯学部Ⅱ期の試験日が
1週間程遅くなることの影響は、どうでしょうか?

まず、前年までは無かった他の歯学部との試験日重複が発生しました。
3月4日(日)の昭和大学歯学部Ⅱ期の試験日は、明海大学歯学部B日程、
大阪歯科大学後期、日本歯科大学生命歯学部後期、
日本歯科大学新潟生命歯学部後期、福岡歯科大学B日程、
日本大学松戸歯学部A方式2期の試験日にもなっています。

これまで他の私立歯学部と試験日が重なることのなかった
昭和大学歯学部選抜Ⅱ期入試が来年の2018年度入試では
いきなり昭和大学歯学部を含め、
7校の試験日が重なることになりました。

特に歯学部受験生としては、
日本歯科大学生命歯学部と昭和大学歯学部と
どちらに出願するべきか悩むことが多そうです。

先にも書きましたように昭和大学歯学部は
医学部志望者の併願校となることも多く、
医学部志望者の動きも考える必要があります。

医学部志望者がなぜ、
昭和大学歯学部を併願先として選ぶのかも含めて、
昭和大学歯学部Ⅱ期の入試日程が
遅くなったことの影響を次回も考えていきます。

***メルリックス学院のホームページ***
http://www.melurix.co.jp/

***メルリックス学院の夏期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/185

***メルリックス学院のお試し個別指導***
http://nyushi.melurix.com/archives/1701

***書籍好評発売中***

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

『2017年度版 私立医歯学部受験攻略ガイド』メルリックス学院(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > メルリックス | 歯学部入試 > 昭和大学歯学部の試験日変更の影響(2017-07-29)

カレンダー
« 7 月 2017 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る