医学部入試への道しるべ!

ホーム > 歯学部入試 > 東京歯科大学の推薦入試(2018-06-26)

東京歯科大学の推薦入試(2018-06-26)

学院長の田尻です。

私立歯学部の推薦入試の志願者数を見ると、
東京歯科大学と昭和大学歯学部が推薦入試の
志願者数で毎年、トップを争っています。

その歯学部受験生に人気の東京歯科大学の
推薦入試には指定校制と公募制の二つがあります。
東京歯科大学では、指定校と公募を分けずに
推薦入試を行います。募集人員も指定校と公募を
合わせて約45名となっています。

高校が指定校になっていれば、いいのですが
指定校になっていない高校の歯学部受験生は
「公募だと、不利になってしまうのではないか?」
と心配するかもしれませんが、そんなことは
ありません。

東京歯科大学の指定校の数ですが、具体的な指定校数は
教えてくれませんが、私の感触では少なくとも50校以上は、
あるように思います。「募集人員約45名で50校!?」
と思うかもしれませんが、大切なことは「指定校から
推薦入試に何人出願するか」です。

医学部の聖マリアンナ医科大学の推薦入試もそうですが、
全ての指定校から推薦入試に出願があるかと言えば、
そうではありません。

特に志願者全体の数が限られる私立歯学部では、人気の
高い東京歯科大学と言えども、指定校からの出願は
そう多くないようです。指定校からの具体的な出願者数は
教えていただけませんが、いろいろと話す中で私は
「30人程度」ではないかと感じました。

仮に指定校から30人が出願して全員が合格した
とすると、公募での合格者は15名になります。
しかし、東京歯科大学では推薦入試の合格者を
募集人員より多く出します。昨年は推薦入試の
合格者は定員約45名に対し64名でした。
合格者のうち仮に30名が指定校であっても
公募で34名が合格していることになりますので、
心配には及びません。

昨年の東京歯科大学推薦入試でメルリックスから
10名が合格しましたが、多くの方が公募での
出願者でした。

ちなみに東京歯科大学の指定校推薦入試は各校1名
までで、出願条件の評定平均値は高校ごとに違い、
最も高い高校では評定平均4.4以上になっています。
評定平均4.4を満たす高校生は、そもそも多くない
でしょう。

***6月24日(日)に行った『私立歯学部推薦入試・AO入試相談会』で配布した資料を差し上げています***

詳しいご案内はこちら
http://nyushi.melurix.com/archives/2442

希望される方はこちらから「東京歯科大学資料希望」と書いてお申し込みください。
https://www.melurix.co.jp/form/contact/

***メルリックス学院の2018夏期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/185

***田尻学院長との個別面談を希望される方はコチラ***
http://nyushi.melurix.com/archives/2297

※お電話で「田尻学院長を」とご指名ください!


『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 歯学部入試 > 東京歯科大学の推薦入試(2018-06-26)

カレンダー
« 6 月 2018 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る