医学部入試への道しるべ!

ホーム > 歯学部入試 > 私立歯学部合格のポイント(2018-11-17)

私立歯学部合格のポイント(2018-11-17)

私立歯学部受験生は、医学部に比べると人数が
少なく、そのため塾や予備校でも力を入れにく
い大学受験分野になっています。ですから私立
歯学部受験生の皆さんは、私立歯学部対策をど
う進めたらいいのか分からないことが多いよう
です。

メルリックス学院は私立歯学部にも力を入れて
いて、今年の私立歯学部推薦入試の合格者は、
既に合格発表のあった大学では、東京歯科大学
推薦入試で7名、日本歯科大学生命歯学部推薦
入試で7名、昭和大学歯学部推薦入試で3名で
した。また、日本歯科大学編入学試験、日本大
学松戸歯学部AO入試でも合格者が出ています。
大学ごとの適切な推薦入試対策、編入学試験対
策、AO入試対策の結果だと考えています。

私立歯学部入試で出題される問題は、推薦入試
でも一般入試でも、ほとんどの場合、基本的・
標準的な問題です。ただ、試験時間は短めです
ので、私立歯学部入試で合格するためには「よ
くある問題を手際よく正確に解く」ことが大切
です。

「こういうのやったな」という問題がほとんど
ですから、「よくある問題」を確実に解けるよ
うにすることを意識してください。友達が難し
い問題集をやっていると自分もやらなければな
らないような気になりますが、志望する私立歯
学部の入試で出ない、難しい問題を一生懸命や
っている時間はありません。

受験生は一般的に難しい問題が解けないと志望
校に合格出来ないように思いがちです。志望す
る私立歯学部で出題される難易度の問題に集中
してください。それが、私立歯学部合格のポイ
ントです。

関連する投稿




ホーム > 歯学部入試 > 私立歯学部合格のポイント(2018-11-17)

カレンダー
« 11 月 2018 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る