医学部入試への道しるべ!

ホーム > 歯学部入試 > 私立歯学部受験で国語を選択する

私立歯学部受験で国語を選択する

私立歯学部一般選抜の試験科目は英語、数学、理科
1科目が基本です。ただし、数学の代わりに国語を
選択することが出来る歯学部もあります。

私立歯学部一般選抜で、数学に変えて国語を選択す
ることが出来る大学は昭和大学歯学部、日本歯科大
学生命歯学部、日本歯科大学新潟生命歯学部、神奈
川歯科大学歯学部の4つの歯学部です。

いずれも、国語は「国語総合(近代以降)」になり
ますので古文・漢文の出題はなく、現代文のみの
出題になります。

数学と国語のどちらを選択するのか迷ったら、志望
校の過去問を解いて数学と国語のどちらの方が高得
点かを確かめて、高い得点が期待できる方を選択
すればいいでしょう。

ただし安易に「数学の勉強はやめて国語で行く」と
決めることには賛成しません。

「数学に変えて国語を選択できる4つの歯学部しか、
受験しない」ということであれば、数学の勉強をや
めて国語に集中するのもいいと思います。しかし、
実際には他の歯学部も受験する可能性が高いと思い
ます。

そうであれば、数学が必要になります。

私立歯学部受験で、数学の代わりに国語を選択して
受験するのは「あり」だと思います。しかし、数学
の勉強をやめてしまうことには慎重であってほしい
と思います。よく考えて結論を出してください。
*オンライン個別について詳しくはこちらから*

関連する投稿




ホーム > 歯学部入試 > 私立歯学部受験で国語を選択する

カレンダー
« 7 月 2022 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る