医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > たくさん受けることは、やはり必要

たくさん受けることは、やはり必要

昨日、東京医科大学の正規合格になった生徒のうちの1人は、
藤田保健衛生大学の1次試験に落ちています。

一昨日の東海大学に正規合格した生徒は
1次試験は、それまで全て不合格でした。

東京医科大学にしても東海大学にしても
入試の難易度は医学部の中でも難しい方です。

ここに正規合格する力のある生徒なら
1次試験ならほとんどの大学で受かるはずです。

しかし、現実はそうなりません。
それが、入試です。

だからこそ、医学部入試では、絞り込むより
たくさん受けた方がいいと考えています

もちろん、大学ごとの対策は必要です。
しかし、私立医学部全体の傾向を踏まえた勉強を続けてきていれば、
大学ごとの対策が多少緩くても、受かります。

ただ、2次対策は大学ごとにしっかりやる必要があります。

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > たくさん受けることは、やはり必要

カレンダー
« 2 月 2008 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る