医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 愛知医科大学について話してくれました。

愛知医科大学について話してくれました。

夏休みの卒業生が遊びに来てくれる
シリーズ第2弾。

昨日は愛知医科大学医学部に4月に入学した卒業生が
顔を見せてくれました。

テニス部で毎日練習をしているようで、
日に焼けて顔付きもスッキリして、
すっかり精かんになっていました。

彼からも愛知医科大学についていろいろと
教えてもらいました。

入試の面接官ですが、同級生の話を総合すると
分かったことがあるそうです。

面接官は3人1組ずつなのですが、
中央に座るのはどんな人で
残り2人はどんな人とどんな人の組み合わせか、
実際に入学して先生の顔を見て
気付いたとのことでした。

彼一人の話ではなく、同級生みんなが
「俺もそうだった」と言っているので、
面接官3人の構成はこれで間違いないと
力説していました。

とは言え、こちらで確認がとれているわけではありませんので、
この段階ではみなさんにお伝えするのは控えておきます。
しかし、有力な情報であることは間違いありません。

ところで驚いたことに
愛知医科大学医学部の今年の入学者107名中
なんと女子が52名だそうです。

パーセンテージにすると48.6%になり、
これは私立医学部の中では
東京女子医科大学に次いで第2位です。

今年の医師国家試験の合格者のうち、
女子の割合は33.2%です。
年々女子の数が増えているとは言え、
ここまで女子比率が高い大学は
医学部ではありませんでした。

ちなみに、今年の私立医学部の中で
女子比率の3位は金沢医科大学です。
105人中48人、全体の45.7%が女子です。
女子比率が40%を越えているのは、
この3校だけです。

また、最高齢は29才の方で24才の人は
4人いるとのことでした。

その他では「先生がとても学生思い」ということです。
学生のために骨身を惜しまないようで、
いやな顔をされたことがないようです。
出欠チェックは厳しいけれど
小テストは何度でも再試験をやってくれ
全員をしっかり手厚く教育する姿勢が
学生にも伝わってくるようです。

しかし、学年試験は甘くないとのことで
うまくバランスがとれているように思います。
そして、校舎はとてもきれいではあるが
学食はイマイチとのことでした。

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 愛知医科大学について話してくれました。

カレンダー
« 7 月 2010 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る