医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 愛知医科大学さんが来校されました(1)

愛知医科大学さんが来校されました(1)

昨日は、愛知医科大学医学部の入試ご担当者が
暑い中おみえになりました。

一昨日、昭和大学の旗の台キャンパスで行われた
私立医科大学合同入試説明会・相談会のために
上京されたので、わざわざメルリックスにも
お寄りいただいたようです。

8月1日(日)には、その愛知医科大学
私立医科大学合同入試説明会・相談会が実施されます。
大阪は兵庫医科大学、福岡は福岡大学で行われるので、
お近くの方は足を運んでみてはどうでしょうか。

詳しいご案内はこちら
http://www.idaikyo.or.jp/nyushi/index22.html

さて、愛知医科大学さんからは色々と
興味深いお話しを聞かせていただきました。

例年、150人前後は出ていた繰上合格者
今年は24人しか出なかったというのも
そのひとつです。

愛知医科大学医学部の補欠候補者には
繰上順位がついており、
1次補欠2次補欠に分かれています。

例年、1次補欠はまず間違いなく全員が繰り上がり、
2次補欠がどこまで回るかという話になります。

ところが、今年は1次補欠の24位までしか
繰上合格が回りませんでした。
愛知医科大学さんのところには、
3月に入ってから毎日のように繰上に関する
問合せの電話があったそうです。

3月18日頃からやっと繰上合格が回り始めましたが、
動きが遅かったこともあって、
結局1次補欠の24位までしか繰上は回りませんでした。

愛知医科大学さんの話では、
ひとつには正規合格者を多く出したことが一因だと
お話しされていました。
確かに、今年の正規合格者は176人と、
昨年より24人多く合格者を出しています。

でも、それだけではありません。

もうひとつの原因は、今年は昨年より
1週間近く1次試験日が後ろにずれたことだと
おっしゃっていました。

昨年度は私立医学部のトップを切って
1月20日(火)に1次試験が行われましたが、
今年度はちょうど自治医科大学順天堂大学
はさまれた1月26日(火)に行われました。

しかも、同じ地域にある藤田保健衛生大学
1次試験日はそれより2日前の24日(日)でした。
東海地方の国公立受験者
私立の併願先として藤田保健衛生大学を
選んだのではないかというのが
愛知医科大学さんの推測です。

確かに、藤田保健衛生大学医学部繰上合格者数
186人と昨年より50人も増えています。
正規合格者は86人で昨年の85人と
ほとんど変わりませんから、
かなりの辞退者が出たことになります。

来年度の入試日程ですが、
愛知医科大学と藤田保健衛生大学の日程は
今年とほとんど変わりません。
今年と同じように、藤田保健衛生大学の2日後に
愛知医科大学の1次試験が行われます。

もっとも、来年度は今年の反省を踏まえて、
愛知医科大学もそう多くは正規合格者を
出してこないでしょうし、
今年の繰上合格者数の少なさを嫌った受験生が
愛知医科大学を敬遠するかもしれません。

愛知医科大学さんからは、他にも
いろいろと興味深いお話しを聞いたので、
それはまた明日以降に。

2011年度(平成23年度)の入試日程表はこちらから
http://melurix-victory.com/schedule/

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 愛知医科大学さんが来校されました(1)

カレンダー
« 7 月 2010 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る