医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 医学部入試が始まりました(1)

医学部入試が始まりました(1)

随分と間が開いてしまい申し訳ありません。
このところ東海大学医学部編入学試験をはじめとする、
AO・編入・推薦入試の対策講座が続き、
なかなかブログを更新する時間が取れませんでした。

今年のメルリックスの合格者第1号は、
東京女子医科大学指定校推薦入試でした。
見事3名の方が合格されました。

女子医大の指定校推薦は小論文個人面接が行われます。
いずれもしっかりと準備された上での合格です。

さて、女子医大公募推薦入試ですが、
今年から定員が5名増えて20名になりました。

今回の増員は一般入試の定員を5名減らして
公募推薦入試に回したものです。
例年、公募制推薦入試では20名前後の方が合格されており、
優秀な人材であれば定員を越えても合格させるという
女子医大の強い意思を感じました。
今年はさらにチャンスが広がったと考えています。

女子医大の公募推薦は、まず志望理由書
しっかり書くことから始まります。
今年は400字の自己推薦書がなくなりましたので、
高校の先生が書く調査書も非常に大事になります。

女子医大の公募推薦で行われる個人面接
ほとんどが志望理由書と去年までは自己推薦書から聞かれていました。
女子医大の推薦入試対策講座では、
聞かれるポイントをしっかりお伝えして、
何度も個人面接の練習を繰り返します。

例年、女子医大の推薦入試対策講座は
定員に達してしまうことが多く、
その後にお申し込みがあった場合は、
通信講座で対応させていただいています。
今年も通信講座を開講しておりますので、
ご希望の方は下記までお問い合わせ下さい。

http://nyushi.melurix.com/archives/193

※受付は終了しました。

先日、第2回の女子医大推薦対策講座を行いましたが、
当初はぎごちなかった皆さんも、
2日間を共に過ごすうちにだいぶ緊張がほぐれてきて、
小グループ討論にもリラックスして臨んでいました。

後2回の講座を通じ、適性試験も含めて
しっかりと仕上げさせていただきます。
通信講座の方々も小グループ討論・個人面接の練習は
メルリックスでさせていただきます。
特に、2次試験前日の講座は、受験番号順にグループを決め、
本番さながらの雰囲気で実施します。

推薦入試では一般入試以上に面接が大事になります。
今度の日曜日には聖マリアンナ医科大学医学部
指定校推薦入試対策講座を行います。
聖マリアンナ医科大学の指定校推薦で行われるグループ討論は
渡されたシートを読んで、優先順位をつけていくという
独特の形式ですので、事前に準備をして慣れておく必要があります。

長くなりましたので次回に続きます。

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 医学部入試が始まりました(1)

カレンダー
« 10 月 2011 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る