医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 岩手医科大学と川崎医科大学の1次合格発表

岩手医科大学と川崎医科大学の1次合格発表

今日は13時の金沢医科大学に続き、
17時に岩手医科大学川崎医科大学
1次試験の合格発表がありました。

岩手医科大学医学部は632名が
1次試験を突破されました。

3年前の1次合格者が538名でしたから、
3年前に比べると岩手医科大学の
1次合格者は100人程度増えたことになります。

一方で繰上合格を含めた最終合格者数は
3年前から141名、160名、163名と推移しています。

160名が最終合格とすると、
今年の岩手医科大学医学部の1次合格者632名のうち
25%程度の方のみが最終合格となる計算になります。

つまり、ここからまだ4人に1人しか
合格できないということです。
まだまだ先は長いということですから、
しっかりとした2次試験の準備をして下さい。

岩手医科大学医学部の物理原子が出題されましたが、
物理選択者はここで差が付いたようです。
医学部受験生でも原子をやっていない受験生がいるようですが、
それ程負担にならないので、やっておいてほしいものです。

川崎医科大学ですが、1次試験合格者は335名でした。
毎年、400名以上の1次合格者を出していたのですが、
今年はかなり1次合格者を絞ったようです。
昨年に比べると65名減です。
昨年に比べれば1次合格をされた方の合格チャンスは
大きいということですね。

川崎医科大学で以前に合格した生徒が、
親と理事長の面接で理事長が資料を見ながら
「おたくのお子さんは面接で合格したんですね」
と言っていたと報告してくれたことがあります。

「面接で合格」あります。

この川崎医科大学の面接では、面接の前に
川崎医科大学のイメージなどのアンケート
書かされます。

そこに書いたことについて詳しく聞かれることもありますので、
安易に書かないようにして下さい。

また、1年次は寮生活ですので、
寮生活についての質問は必ず聞かれると
思っていて下さい。

既に1次試験で書いてある小論文についての質問も
よくあります。
自分が書いたことを、もう一度思い出しておいて下さい。

関連する投稿




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム > 医学部入試 > 岩手医科大学と川崎医科大学の1次合格発表

カレンダー
« 1 月 2012 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る