医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 川崎医科大学1次試験合格発表と2次試験・面接への対応

川崎医科大学1次試験合格発表と2次試験・面接への対応

本日17:00に川崎医科大学1次試験合格者の発表があり
375名の医学部受験生が1次試験に合格されました。

メルリックスとしては確認できていませんが、
川崎医科大学の今年の志願者は1,356名、受験者は1,316名だったようです。

昨年の川崎医科大学の1次合格者は335名とかなり少なかったのですが
今年は40名増となりました。

川崎医科大学は1次試験小論文を書きますので、
2次試験では面接のみが行われます。

川崎医科大学の面接は面接官3名に対し受験生1名の個人面接が行われます。
この川崎医科大学でも杏林大学医学部と同じ様に
面接の前にアンケートを書かされますので、
アンケートに書いた内容はしっかり覚えておいて下さい。

また1年次は寮に入りますので、寮生活に関する質問もよく聞かれています。
小論文で書いたことについてもよく聞かれますので、
2次試験の面接の前には、よく思い出しておいて下さい。

ところでメルリックスでは、今年の狙い目は川崎医科大学だと考えています。
大きな理由として、関西医科大学との1次試験日の重複が挙げられます。

同じ西日本の川崎医科大学と関西医科大学の受験生は、
どちらを受験するか迷ったでしょうが、
結果として学力に自信のある医学部受験生は
関西医科大学に出願した人が多いでしょう。

もともと倉敷まで行かないと受験できない川崎医科大学は
東日本の受験生には受験しにくい大学ですので、
それに加え成績上位者の多くが関西医科大学に流れたとすると、
「川崎医科は狙い目」となるわけです。

実際にどうなるかは全ての医学部入試
終わってからでないと判断できませんが、今年の狙い目と考えています。

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 川崎医科大学1次試験合格発表と2次試験・面接への対応

カレンダー
« 1 月 2013 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る