医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 現役で医学部に合格するために

現役で医学部に合格するために

今日は、新高3生の皆さんのための講座を行いました。

現役生が医学部に合格することは簡単なことではありません
例えば昨年4月の杏林大学医学部の入学者117名のうち、
現役生はわずか15名しかいません。
現役で医学部に進学するのは、そう簡単ではないということです。

今日、現役生の皆さんにお話ししたことの一つは
医学部に進学する道は、いろいろある」です。

医学部に進学する道は一般入試だけではありません。
推薦入試、AO入試、編入学試験とあり、一般入試も
通常の一般入試の他にセンター試験利用入試もあります。
一般入試にも一般枠と地域枠、研究医枠がありますし、
前期も後期もあります。

医学部の推薦入試は指定校、公募、附属校とあり、
日本大学医学部には校友子女試験もあります。

現役生の皆さんは、まず自分がどの道を行けば
医学部に合格する可能性が高いか考えて下さい。

また、道は一本とは限りません。

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 現役で医学部に合格するために

カレンダー
« 3 月 2015 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る