医学部入試への道しるべ!

ホーム > メルリックス | 医学部入試 > 東北薬科大学医学部入試

東北薬科大学医学部入試

仙台市にある東北薬科大学に来年4月から医学部が
開設されることが正式に決まりました。医学部の新設
1979年の琉球大学以来になります。

医学部受験生にとって嬉しいニュースですが、初めての
入学試験がどうなるかも気になるところでしょう。

東北薬科大学医学部入試は定員100名で一般入試のみが
行われます。その一般入試の問題ですが「いつ誰が作るのか?」
がまず知りたいところです。これまで東北薬科大学は
薬学部のみの単科大学でしたから、私立薬学部の入試しか
経験していません。ちなみに河合塾の入試難易度によれば
東北薬科大学は最もボーダーライン偏差値の高い薬学部
薬学科でボーダーラインは偏差値45です。医学部入試の
ボーダーラインとは差があります。

東北薬科大学の医学部開設担当者からの医学部入試に関する
数多くの質問を受ける中で、「東北薬科大学医学部の初めての
入試はおそらく、こうなるだろう」という感触はつかめました。
とは言え、あくまで感触であって自信を持って「こうなる!!」
とまでは言えませんので、メルリックスとしての東北薬科大学
医学部入試予想
は、もう少し先にお伝えさせていただきます。

ただ、東北薬科大学医学部の面接については東北薬科大学医学部の
設立趣旨
に沿った質問が多くなるだろうと思います。その設立趣旨には

1.地域医療を支える医師の養成
2.災害医療にも対応できる総合診療医の育成
3.卒業生の地域定着と医師派遣
4.薬剤、薬学の基礎知識をもつ医師の育成
5.被災地域住民に対する健康管理

という5つのスローガンが記されています。

東北薬科大学医学部の面接では、当然この5つのスローガンを
意識した質問がされると思います。

関連する投稿




ホーム > メルリックス | 医学部入試 > 東北薬科大学医学部入試

カレンダー
« 9 月 2015 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る