医学部入試への道しるべ!

ホーム > メルリックス | 医学部入試 > 帝京大学医学部一般入試の変更

帝京大学医学部一般入試の変更

帝京大学医学部では推薦入試の導入が決まりましたが
一般入試でも変更があります。

これまで帝京大学医学部の一般入試は1次試験、2次試験に
分けず1回の試験で合否を判定していました。
それが、来年1月の一般入試から1次試験と2次試験に分けて
行うことになりました。

帝京大学医学部の1次試験は、これまでどおり英語必須で
数学、物理、化学、生物、国語から2科目選択の3科目入試になります。

帝京大学医学部の2次試験は、ホームページでは面接(10分程度)、
課題作文としか示されていません。

帝京大学医学部の面接は個人面接で、これまで1名だった面接官は
2名になります。時間もこれまで5分程度とされていたものが
10分程度になります。
帝京大学医学部としては面接を強化しようということですね。

医学部受験生としては「課題作文ってなんだ?」という気持ちでしょう。
帝京大学医学部の課題作文は、テーマ型の小論文で30分、300字以内になります。

帝京大学の担当者によると
「医学部2次試験では、学科試験では計れない人間性を見極めたい」
とのことです。

さて、2017年度の帝京大学医学部一般入試の日程ですが、
1次試験は1月26日(木)、27日(金)、28日(土)の3日でこれまでどおり
試験日は自由に選択できます。

1次試験の合格発表は1月29日(日)、そして帝京大学医学部2次試験
2月3日(金)、4日(土)の2日間設定されており、出願時にどちらか1日を
選択することになります。

帝京大学医学部は1次試験、2次試験と分けるため、試験日程も変わります。
他の医学部との試験日重複は増えることが予想されます。

帝京大学医学部としても「試験日重複によって志願者が減ることもある」
ということは分っての入試の変更ということです。

関連する投稿




ホーム > メルリックス | 医学部入試 > 帝京大学医学部一般入試の変更

カレンダー
« 6 月 2016 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る