医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 東京慈恵会医科大学 1次試験合格発表(2017-02-14)

東京慈恵会医科大学 1次試験合格発表(2017-02-14)

私立医学部最難関の1校、東京慈恵会医科大学の
1次試験合格者475名が発表になりました。
昨年より25名多い1次試験合格者でした。
尚、このうち11名は募集定員5名の東京都地域枠の合格者です。

昨年の東京慈恵会医科大学の例を見ると、
1次試験合格者は450名、2次試験受験者は422名でした。
そして正規合格者は165名、繰り上げ合格者は151名、
総合格者は316名でした。

昨年は東京慈恵会医科大学の2次試験を受験した422名のうち、
316名が東京慈恵会医科大学の合格通知を手にしました。
1.33人に一人の計算になります。

さて、東京慈恵会医科大学の2次試験ですが、
今年から大きく変わります。
これまで実施していなかった小論文を実施することになりました。

東京慈恵会医科大学に進学した生徒の話によれば、
学内で学生のレポートの出来が悪いことが問題になり、
そこから入試に小論文を取り入れることになったとのことです。
それだけが小論文導入の理由ではないかもしれませんが、
東京慈恵会医科大学として「書く力」も求めているのでしょう。

東京慈恵会医科大学の面接も、これまでのグループ面接を取り止め、
複数の課題を用いたMMIという面接を行うとしています。
新しいタイプの面接ですので、
何も知らないで行くと戸惑ってしまうと思います。
やはりある程度の準備は不可欠だと思います。

メルリックスでも東京慈恵会医科大学2次試験対策の
準備を重ねてきましたので、よろしければご利用下さい。
東京慈恵会医科大学2次試験対策講座はコチラ

尚、東京慈恵会医科大学のホームページに
「医学部入学試験(二次試験)について」という項目がありますので、
ぜひ見ておいて下さい。

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 東京慈恵会医科大学 1次試験合格発表(2017-02-14)

カレンダー
« 2 月 2017 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る