医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 国際医療福祉大学の多浪差別(2017-04-22)

国際医療福祉大学の多浪差別(2017-04-22)

初めて行われた国際医療福祉大学医学部入試では、
多浪差別と言われるものがあったのか気になるところです。

国際医療福祉大学医学部の公表データでは、入学者140名の
高校卒業年度が明らかにされていますが現役、1浪、2浪以上の
3つにしか分類されていません。その3分類のうち2浪以上は
55名、39.3%で最も多くなっています。

「2浪以上が最も多い」と言うことしか分かりませんが、
他の医学部の卒業年度別のデータと照らし合わせて推測すると
国際医療福祉大学医学部では多浪差別と言われるものは無かった
のではないかと思われます。
ただし、あくまで推測です。国際医療福祉大学の入試説明会や
オープンキャンパス等で、もう少し詳しいデータが分かるかも
しれません。

国際医療福祉大学医学部のデータを見る時に、注意しなければ
ならないことがあります。入学者140名となっていますが、
この内訳は一般入試、センター試験利用入試の他に募集定員20名の
留学生特別選抜入試からの入学者も含めての入学者140名という
ことです。

ここが悩ましいところで、留学生特別選抜入試からの入学者の年齢、
高校卒業年度がよく分かりません。ここからの入学者の高校卒業年度
によっては、いわゆる多浪差別についての推測が誤っている可能性も
あります。国際医療福祉大学医学部の入試説明会などで、なんとか
もう少し詳しいデータを把握したいと考えています。

国際医療福祉大学医学部では一般入試とセンター試験利用入試の
正規合格者の1次試験の平均得点率も公表しています。
一般入試正規合格者の1次試験の平均得点率は67.8%、センター試験
利用入試正規合格者の1次試験平均得点率(センター試験得点率)は
90.9%でした。

これらは平均得点率で最低得点率ではありませんが、平均と最低で、
それほど差があるとは思いません。せいぜい1~2%の差ではないかと
思います。

来年の国際医療福祉大学医学部の受験を考える際には、この平均得点率を
目標と考えていいでしょう。

尚、入学者の出身高校所在地は東京が38名で飛び抜けて多くなっています。
2位が地元の千葉、次に埼玉、神奈川と続きます。(外国等を除く)

***メルリックス学院のホームページ***
http://www.melurix.co.jp/

***メルリックス学院のお試し個別指導***
http://nyushi.melurix.com/archives/1701

***大阪に提携校『大阪創医塾』をオープンしました***

***書籍好評発売中***
『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

『2017年度版 私立医歯学部受験攻略ガイド』メルリックス学院(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 国際医療福祉大学の多浪差別(2017-04-22)

カレンダー
« 4 月 2017 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る