医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 杏林大学医学部入試結果(2017-05-19)

杏林大学医学部入試結果(2017-05-19)

杏林大学医学部の入試結果が判明しました。
募集人員91名(東京都地域枠、茨城県地域枠を含む、以下も同じ)の
一般の志願者は男女1,811名、女子1,073名の合計2,884名でした。
杏林大学医学部一般の志願者は前年に比べ100名ちょうど増えて、
志願倍率は31.7倍となりました。
また、志願者のうち現役は574名で全体の19.9%でした。

1月20日(金)に1次試験があり、
1次試験合格者は前年に比べ4名多い445名でした。
杏林大学医学部の2次試験は1月25日(水)に行われ、
私立医学部一般入試の最初の合格発表として
1月27日(金)に杏林大学医学部2次試験の合格発表がありました。
正規合格者は123名で、前年に比べ1名減でした。

杏林大学医学部正規合格者の内訳は
男女80名、女子43名で、志願者の男女比とほぼ同じになりました。
また、正規合格者のうち現役は19名で全体の15.4%となり
志願者に比べると4.5%減となりました。
また、正規合格の時点での倍率は23.4倍でした。

杏林大学医学部一般入試の補欠は247名で、
繰り上げ合格者数については非公開となっていますが、
メルリックス学院調べでは
補欠から164名が繰り上げ合格となっています。
繰り上げ合格者は前年に比べ29名増でした。
(メルリックス学院調べ)

正規合格者と繰り上げ合格者を合わせた
総合格者は287名で前年を28名上回りました。
1次試験受験者は2,764名でしたので実質倍率は9.6倍でした。

募集人員25名の杏林大学医学部センター試験利用入試は、
志願者1,263名で正規合格者は41名でした。
補欠は170名でしたが一般と同じくセンター試験利用入試の
繰り上げ合格者数は公開されていません。

メルリックス学院調べでは、
杏林大学医学部センター試験利用入試の繰り上げ合格者は
前年より6名多い67名でした。

募集人員10名の杏林大学医学部東京都地域枠には
270名が出願し正規合格者は募集人員と同じ10名で、
補欠と繰り上げ合格はありませんでした。
尚、杏林大学医学部東京都地域枠の合格者10名のうち
男子は7名、女子は3名でした。

募集人員2名の杏林大学医学部茨城県地域枠には
10名が出願し正規合格者は男女各1名の2名でした。
東京都地域枠と同様に補欠や繰り上げ合格はありませんでした。

***メルリックス学院のホームページ***
http://www.melurix.co.jp/

***メルリックス学院のお試し個別指導***
http://nyushi.melurix.com/archives/1701

***大阪に提携校『大阪創医塾』をオープンしました***

***書籍好評発売中***
『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

『2017年度版 私立医歯学部受験攻略ガイド』メルリックス学院(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 杏林大学医学部入試結果(2017-05-19)

カレンダー
« 5 月 2017 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る