医学部入試への道しるべ!

ホーム > メルリックス | 医学部入試 > 東海大学医学部編入学試験の合格発表(2017-06-17)

東海大学医学部編入学試験の合格発表(2017-06-17)

既報のように本日、9時30分に東海大学医学部編入学試験の
合格発表がありました。東海大学医学部編入学試験の2次試験を
受験したそれぞれの医学部再受験生の皆さんの手元には、郵送で
合否が届きますので、まだ合否について分っていない方が大半だと
思います。

東海大学医学部編入学試験の合格者掲示は伊勢原キャンパスで
行われるのですが、都内からは少し遠いので伊勢原キャンパスまで
見に行く受験生はほとんどいないと思います。

さて、今年の東海大学医学部編入学試験の2次試験のプレゼン面接で
与えられたテーマは概ね「外国人の医療」と「AIと医療」といった
テーマでした。

昨年は2つのテーマが出題され、2つのテーマとも東海大学医学部
編入学試験2次試験対策講座で練習をしたテーマでした。
「今年は、どうかな?」と思っていましたが今年のメルリックスでの
講座で受講生の皆さんにプレゼン練習をしていただいたテーマの一つが
「医療におけるAI活用の問題点とあるべき姿」でした。
AIが囲碁や将棋のトッププロに勝つなど世の中の大きな話題となって
いたので取り上げましたが「やはり、これか」という感じです。

もう一つのテーマ「外国人の医療」については実は、今年の1月に
創医塾京都さんから、
「藤田保健衛生大学病院が外国人患者受入れの拠点病院になっている」
ということを教えていただき、
「他の大学も外国人患者の受入れについていろいろと考えているようなので
小論文のテーマとして、外国人患者に関するものが出題されるかもしれない」
と聞いていました。
しかし、東海大学医学部編入学試験対策講座で取り上げることはしませんでした。
「やっておくんだった」と反省しています。

今日の合格者を見ると受験番号は1~308まであるはずですが
1~99までの合格者は8人で、100~199までの合格者も8人ですが
200~308まででは、合格者は4人でした。200番以降の受験生は、
直前になって東海大学医学部編入学試験の受験を決めた医学部再受験生が
多いと考えられます。
やはり事前の十分な準備がないと厳しいのではないかと思われます。

東海大学医学部編入学試験の補欠ですが、数名が補欠になっていると
思われます。実は昨年、東海大学医学部編入学試験に合格して入学手続きを
済まされていた方の中から1名、入学辞退者が出ています。
入学辞退のタイミングが8月も後半になってからでしたので、本来あるはずの
繰り上げ合格が行われませんでした。

今年はどうなるか分かりませんが、6月29日(木)が入学手続締切日ですので、
この日までに入学手続を済ませていない合格者がいれば、繰り上げ合格が
出ると思います。

***メルリックス学院のホームページ***
http://www.melurix.co.jp/

***メルリックス学院の夏期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/185

***メルリックス学院のお試し個別指導***
http://nyushi.melurix.com/archives/1701

***書籍好評発売中***

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

『2017年度版 私立医歯学部受験攻略ガイド』メルリックス学院(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > メルリックス | 医学部入試 > 東海大学医学部編入学試験の合格発表(2017-06-17)

カレンダー
« 6 月 2017 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る