医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 医学部合格のために現役生がこの「夏」にすべきこと(2017-06-28)

医学部合格のために現役生がこの「夏」にすべきこと(2017-06-28)

前回は、「医学部は難しいからと言って、ただガムシャラに
勉強すればいいというものではない。自分自身にとって根拠のある
勉強をして下さい」とお伝えしました。
特に医学部志望の現役生の皆さんは、あまり深く考えずになんとなく
勉強をしていることが多いと感じます。

医学部を目指す現役生と浪人生の違い何でしょう?
いろいろありますが、大きな違いの一つに
「実際の医学部入試を経験しているか」
という点があります。浪人生の皆さんは実際に志望する医学部入試を
受けています。と言うことは医学部入試では、
「どれくらいの難易度の問題が出題されるのか」
「どれくらいの量の問題が出されるのか」
「試験時間に余裕があるのか」
などを肌で感じています。
ですから、無駄に難しい問題をやったりすることは少ないと思います。

一方で、現役の医学部志望者の皆さんは、自分が志望校合格のために
「何をやればいいのか」
「どこまでやればいいのか」
が十分には分らないまま、
「医学部は難関だからこの難しい問題集をやらないといけない」とか
「友達が、あの問題集をやっているから自分もあれをやらなければ」と
考えてしまいがちです。

また、現役生同士の会話の中に
「これくらいのレベルの問題集をこなさないと難しい大学には合格できない」
と、言っている本人も根拠があやふやなまま言っている場合も多いと思います。

そもそも志望学部が違う友達の話が、自分にも当てはまるかどうかは、
かなり疑問です。

受験勉強に使える時間は限られています。医学部合格のために
自分にとって本当に必要なことだけに絞って勉強を進めないと、
なかなか医学部合格レベルにまで到達することは難しいでしょう。

現役生の皆さんは、この「夏」に志望校の過去問を1年分でいいので
解いてみて下さい。そして自分に何が足りないのかを考えて下さい。
来年の入試当日、試験時間内に合格点を取るために今、何をやるべきかを
考えて下さい。自分に必要なことだけに絞って勉強に立ち向かって下さい。

ここから少し宣伝臭くなって申し訳ないのですが、メルリックス学院では
8月11日(金)~17日(木)までの1週間、現役生だけの合宿を行います。
この合宿では、私立医学部志望の現役生の皆さんに医学部合格のために
「何をやればいいのか」
「どれくらいやればいいのか」
「どこまでやればいいのか」
「どこから先はやらなくていいのか」
をお伝えします。

合宿後のアンケートでは「やるべきことが分かってスッキリした」といった
回答をいただいています。私立医学部志望の現役生達と一緒に勉強することで、
自分の長所や弱点も分かると思います。こういった医学部合宿に参加するのも
悪くないと思います。

医学部合宿はコチラ

***メルリックス学院のホームページ***
http://www.melurix.co.jp/

***メルリックス学院の夏期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/185

***メルリックス学院のお試し個別指導***
http://nyushi.melurix.com/archives/1701

***書籍好評発売中***

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

『2017年度版 私立医歯学部受験攻略ガイド』メルリックス学院(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 医学部合格のために現役生がこの「夏」にすべきこと(2017-06-28)

カレンダー
« 6 月 2017 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る