医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 金沢医科大学一般入試後期の見通し(2017-07-14)

金沢医科大学一般入試後期の見通し(2017-07-14)

金沢医科大学が来年度入試から
一般入試を前期と後期に分けて実施することは、
一昨日お伝えしました。
また、金沢医科大学一般後期試験の1次試験は
英語と数学のみで理科は課されないこともお伝えしました。
では、新しく実施される金沢医科大学一般入試後期試験を
どう考えればいいでしょうか。

ポイントは2つ。
まず最初に理科と数学Ⅲが無いこと、
そして次に試験日程です。

金沢医科大学一般入試後期試験の1次試験では
英語と数学のみが出題され、理科は出題されません。
当然、理科を苦手としている医学部受験生にとっては
取り組み易い試験で、理科が得意な医学部受験生にとっては
残念な試験科目でしょう。

このことは誰にでも分かることですが、
2科目入試ということは、失敗の許されない試験という面もあります。
通常の医学部入試は英語、数学に理科2科目の4科目入試です。
4科目あれば、1科目で失敗したとしても
残り3科目で挽回することも十分に可能です。
しかし、2科目入試となるとそれも厳しい話です。
金沢医科大学一般後期試験は失敗の許されない試験となります。

ところで、現役生と浪人生で差が付きやすい科目は何でしょう?
化学、生物、物理の理科です。
現役生は理科に手が回らず浪人生と差が付いてしまいます。
数学Ⅲも同様に現役生がこなし切れない分野です。
理科と数学Ⅲが無いということから特に現役生は
受験を考えていい入試だと思います。

金沢医科大学一般入試後期の1次試験日は
来年の2月17日(土)です。この日は東北医科薬科大学医学部、
東京慈恵会医科大学の2次試験日でもあります。
このことは案外、影響しないかもしれません。
医学部受験生が悩みそうなのが、翌日の埼玉医科一般後期と
近畿大学医学部C方式前・中期の2次試験日のことです。
金沢医科大学一般後期入試の1次試験を東京会場で受験すると
14時終了ですので、埼玉医科大学一般後期試験や
近畿大学医学部C方式前・中期の2次試験時間は
問題なく受験できそうです。
とは言え、大雪にならないとは断言できませんし
金沢医科大学で1次試験を受験する人もいるでしょう。
「移動」をどう考えるのか、受験生としては悩むかもしれません。

ちなみに金沢医科大学一般後期試験の2次試験日は
慶應義塾大学医学部の1次試験にもなっていますが、
こちらはあまり影響しないと思われます。

いずれにせよ、新しく始まる金沢医科大学一般入試後期は
注目されます。
***メルリックス学院のホームページ***
http://www.melurix.co.jp/

***メルリックス学院の夏期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/185

***メルリックス学院のお試し個別指導***
http://nyushi.melurix.com/archives/1701

***書籍好評発売中***

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

『2017年度版 私立医歯学部受験攻略ガイド』メルリックス学院(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 金沢医科大学一般入試後期の見通し(2017-07-14)

カレンダー
« 7 月 2017 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る