医学部入試への道しるべ!

ホーム > メルリックス | 医学部入試 > 私立医学部一般入試の試験日程(2017-07-20)

私立医学部一般入試の試験日程(2017-07-20)

全ての私立医学部一般入試の試験日程が判明しています。
来年、2018年度の私立医学部一般入試の試験日程で注目すべき大学は、
国際医療福祉大学医学部、東邦大学医学部、大阪医科大学の3校です。

まず、国際医療福祉大学医学部ですが、
1次試験日を1週繰り上げ、1月16日(火)を1次試験日としました。
これにより来年の私立医学部一般入試で最初の試験は
国際医療福祉大学医学部の1次試験となりました。

センター試験が1月13日(土)、14日(日)に行われますので、
センター試験を終えて中一日での試験になります。
国公立医学部と私立医学部を併願する医学部受験生は、
いつ国際医療福祉大学医学部対策を行うのか、
悩ましいと思います。

国際医療福祉大学医学部の「売り」の一つが
「私立医学部で最も安い学費」ですから、
国公立医学部との併願を考える医学部受験生も多いと思います。

国公立医学部入試の難しさは
「センター一発勝負」ということもあります。
1年に1回しかないセンター試験の結果が
最終的な医学部の合否に大きく影響します。

センター試験で思うような得点が出来ず、医学部への出願をあきらめ
他学部へ出願する受験生も少なくありません。
ですから、センター試験前は、
センター試験対策に集中したいのが受験生心理でしょう。

こうなると医学部受験生としては
「国際医療福祉大学医学部の対策をやっている暇はない」
とも思うでしょう。

では、国公立医学部併願者は
国際医療福祉大学医学部の受験を断念することで、
国際医療福祉大学医学部の志願者は前年より減るでしょうか?

私は、そうは考えていません。
国際医療福祉大学医学部の志願者は増加するだけでなく、
さらに重要なのは成績上位層が厚くなると考えています。

その理由は次回、お伝え致します。

***メルリックス学院のホームページ***
http://www.melurix.co.jp/

***メルリックス学院の夏期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/185

***メルリックス学院のお試し個別指導***
http://nyushi.melurix.com/archives/1701

***書籍好評発売中***

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

『2017年度版 私立医歯学部受験攻略ガイド』メルリックス学院(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > メルリックス | 医学部入試 > 私立医学部一般入試の試験日程(2017-07-20)

カレンダー
« 7 月 2017 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る