医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 | 歯学部入試 > 出願を急ぐことより大切なこと(2017-11-02)

出願を急ぐことより大切なこと(2017-11-02)

11月に入り医学部の推薦入試、医学部のAO入試、
歯学部の推薦入試、歯学部の編入学試験の出願期間に入りました。

医学部では、獨協医科大学推薦入試、帝京大学医学部推薦入試、
東京女子医科大学推薦入試、北里大学指定校推薦入試、
近畿大学医学部推薦入試、福岡大学医学部推薦入試、
金沢医科大学AO入試などが
11月1日(水)から出願受付開始となりました。

歯学部では、日本大学歯学部推薦入試、
日本大学松戸歯学部推薦入試・編入学試験、
大阪歯科大学推薦入試・編入学試験などが
11月1日(水)から出願受付開始となりました。

医学部入試、歯学部入試の出願が始まると
「早く出願しなければならない」と焦りがちです。
「早く出願しないと不利になる」と思う受験生や、
親御さんもいるかもしれません。

まず、言っておきたいのが
「受験番号と合否は全く関係ない」ということです。

例えば東京女子医科大学公募推薦入試では、
メルリックスから昨年15名が合格しましたが、
合格者の受験番号はバラバラです。
東京女子医科大学に限らず、どこの大学でも同じです。
根拠のない都市伝説に惑わされないようにして下さい。

出願を急ぐ気持ちは分かります。出願に間に合わなくなれば、
そもそも受験することも出来ないのですから。

しかし、早く出願する以上に大切なことは、
出願書類をきちんと書き上げることです。出願を急ぐあまり、
志望理由書等をいいかげんに書いて出すことの方が、
ギリギリに出願することより余程、よくありません。

医学部も歯学部も受験生に求めることは、
入学後にしっかり勉強をするかということです。
その大学に入学したいという熱意の何倍も
入学後の専門科目の学習の方を重く考えるのは
教員としては当然です。

出願期間内に出願をすることは当然ですが、
出願書類をしっかりと書き上げてから
出すことの方を大切にして下さい。

***メルリックスの冬期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/205

***メルリックス学院のお試し個別指導***
http://nyushi.melurix.com/archives/1701

***書籍好評発売中***

『私立医歯学部受験攻略ガイド<2018年度版>』発売中!

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 | 歯学部入試 > 出願を急ぐことより大切なこと(2017-11-02)

カレンダー
« 11 月 2017 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る