医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 近畿大学医学部推薦入試の解答(2017-11-21)

近畿大学医学部推薦入試の解答(2017-11-21)

11月19日(日)に募集定員30名の、近畿大学医学部推薦入試の
1次試験が実施されました。

近畿大学医学部推薦入試の定員30名のうち20名は地域枠で、
その内訳は大阪府地域枠3名、奈良県地域枠2名、
和歌山県地域枠10名、静岡県地域枠5名となっています。
近畿大学医学部推薦入試の一般枠は10名になります。

近畿大学医学部推薦入試の募集定員は30名ですが、
医学部の推薦入試では唯一、専願ではなく、入学辞退が認められていますので、
毎年、定員よりかなり多くの合格者を出しています。
昨年の近畿大学医学部推薦入試2次試験を終えての合格者は52名、
一昨年の近畿大学医学部推薦入試2次試験合格者は67名でした。

例年、近畿大学医学部推薦入試の1次試験合格者のほとんどが
2次試験にも合格していますので、1次試験に合格すると
最終的に近畿大学医学部推薦入試の合格通知を手にする
チャンスは大きいと考えられます。
せっかくの大きなチャンスですから、近畿大学医学部推薦入試の
2次試験対策は手を抜けません。

近畿大学医学部推薦入試1次試験の合格者の発表から、
2次試験日まで、中2日しかありません。
今から近畿大学医学部推薦入試2次試験対策をやっておいても
損はないと思います。

渋谷と福岡のメルリックス学院、および大阪創医塾では、
近畿大学医学部推薦入試の小論文対策を個別指導で行います。
また、面接対策は費用をいただかずに、やらさせていただきます。

近畿大学医学部推薦入試の面接対策だけのお申込みも歓迎致します。
30分程度で仕上げますが、何回受けていただいても無料です。

なお、近畿大学医学部推薦入試1次試験の解答はコチラをご覧下さい。
昨年の近畿大学医学部推薦入試の1次試験合格者の最低点は、
300点満点の180点でした。
6割を目安に考えていいでしょう。

ところで、大阪創医塾(来年度からメルリックス学院大阪校)からの
兵庫医科大学推薦入試の合格者は3名となりました。
恐らく、もう1名合格していると思います。

***メルリックスの冬期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/205

***メルリックス学院のお試し個別指導***
http://nyushi.melurix.com/archives/1701

***書籍好評発売中***

『私立医歯学部受験攻略ガイド<2018年度版>』発売中!

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 近畿大学医学部推薦入試の解答(2017-11-21)

カレンダー
« 11 月 2017 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る