医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > センター試験の志願者増と医学部入試(2017-12-11)

センター試験の志願者増と医学部入試(2017-12-11)

センター試験の志願者は前年に比べ6,702人(1.2%)の増加と
なりました。現役生と浪人生ともに増加していますが、現役生の
増加が1,726人(0.4%)に対し、浪人生は4,830人(4.9%)増加
しており浪人生の増加が目立ちます。
最近の大学受験生は「行きたい大学より行ける大学志向で、浪人しない」
と言われて来ましたが、来年度のセンター試験の志願者を見ると
浪人生の増加が大きく、行きたい大学へのこだわりを感じます。
実は、昨年のセンター試験でも、それまで減少を続けてきた
浪人生の志願者数が前年に比べ2,664人(2.8%)増加しました。
これでセンター試験の浪人志願者は2年連続での増加です。
これまでの大学受験生へのイメージを修正する必要がありそうです。

さて、このセンター試験の志願者増が医学部入試にどう影響する
のかが気になります。特に浪人生の増加は医学部入試に多少なり
とも影響を与えそうです。

センター試験受験者は、国公立大学を受験するか私立大学の
センター試験利用入試を受験するかの、どちらかまたは両方の
ためにセンター試験を受験します。

浪人生の多くは例えば
「どうしても東大に行きたい」
「何がなんでも医学部に進学したい」
というように、進学先に強いこだわりを持つ受験生だと考えられます。
センター試験に出願した10万4千人の浪人生は強敵と考えていいでしょう。

このことは、国公立医学部入試には影響があるかもしれません。
センター試験受験者の多くは国公立大学を受験しますので、センター試験の
志願者増、特に浪人生の志願者増は国公立大学医学部入試へ多少なりとも
影響がありそうです。

センター試験の志願者増の私立医学部入試への影響ですが、医学部の
センター試験利用入試のボーダーラインはもともと非常に高いことを
考えると、目立った影響は無いように思います。模試の合格可能性判定に
記入された大学の状況から私立医学部のセンター試験利用入試の志願者は
若干、増えるかもしれませんが、難易度そのものに大きな変化は無いと
思います。

尚、昨日はセンター試験の志願者数についてお伝えしましたが、
数値の誤りがあり修正させていただきました。申し訳ありませんでした。

***メルリックスの冬期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/205

***メルリックス学院のお試し個別指導***
http://nyushi.melurix.com/archives/1701

***書籍好評発売中***

『私立医歯学部受験攻略ガイド<2018年度版>』発売中!

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > センター試験の志願者増と医学部入試(2017-12-11)

カレンダー
« 12 月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る