医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 近畿大学医学部推薦入試の2次試験合格発表(2017-12-13)

近畿大学医学部推薦入試の2次試験合格発表(2017-12-13)

12月3日(日)に小論文・面接の2次試験が行われた
近畿大学医学部推薦入試の合格発表が本日10時にありました。

2次試験合格者は51名、1次試験合格者と同じ数です。
つまり、1次試験に合格した受験生全員が2次試験を
受験して合格したことになります。

近畿大学医学部の推薦入試は、1次試験合格者のほとんどが
2次試験に合格しますが、3年前は1次試験合格者53名に対し
2次試験合格者は50名でした。
これは非公表データになりますが、1次合格者53名のうち
おそらく1名が欠席、2名が2次試験で不合格になったものと
思われます。

さて、近畿大学医学部推薦入試は、私立医学部入試の中で
藤田保健衛生大学を除くと、唯一、併願が可能な推薦入試なので、
合格した方が全員入学されるわけではありません。
(藤田保健衛生大学は入学辞退に一定の条件が必要)

昨年は52名の合格者中、ちょうど定員である30名が合格し、
その前の年は67名中21名が入学しました。

定員が充足できなかった分は、一般入試やセンター利用で
調整します。
今年も入学辞退者が出て定員30名を切るようなことがあれば、
他の試験区分で入学者を調整するかもしれません。

ところで昨日、大阪府堺市に移転することが決まっていた
近畿大学医学部と新附属病院の計画が変更されたと、
ホームページで発表されました。

現在の医学部がある大阪狭山の附属病院を縮小ではなく閉鎖し、
新病院と統合して閉鎖する予定だった堺病院の経営譲渡を
改めて検討するそうです。

2023年度に移転予定の医学部については、
何も触れられていません。
予定通り移転するのであれば、来年度の1年生が
6年生になる年から、堺市の泉ヶ丘駅前に新キャンパスが
誕生することになります。

医学部移転に伴う医学部附属病院・医学部堺病院の統合再編計画の変更について
http://www.kindai.ac.jp/news-pr/important/2017/12/011298.html

***メルリックスの冬期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/205

***メルリックス学院のお試し個別指導***
http://nyushi.melurix.com/archives/1701

***書籍好評発売中***

『私立医歯学部受験攻略ガイド<2018年度版>』発売中!

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 近畿大学医学部推薦入試の2次試験合格発表(2017-12-13)

カレンダー
« 12 月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る