医学部入試への道しるべ!

ホーム > メルリックス | 医学部入試 > 前年の私立医学部入試を振り返る(2018-01-06)

前年の私立医学部入試を振り返る(2018-01-06)

2018年度入試が目前に迫りましたがここで一度、前年2017年度
の私立医学部入試を振り返っておきましょう。
目の前の2018年度私立医学部入試の動向を考える上でも2017年度
入試を振り返ることは欠かせません。

まず、2017年度入試では国際医療福祉大学が医学部を開設したことに
より医学部が1校増え、私立大学の医学部は31大学となりました。
入学定員は、埼玉医科大学医学部などの定員増もあり2016年度入試の
3,827人から171人増えて3,998人となりました。

2017年度の私立医学部一般入試に絞って振り返ると、まず医学部の
新設があったことが最大の変化でした。
新設の国際医療福祉大学医学部は募集定員100人に対し2,769人の
志願者を集め、志願倍率は27.7倍となりました。2年目となる国際
医療福祉大学医学部の志願者数がどう変化するかは要注目です。

もう一点、昨年の私立医学部入試で忘れてはならないのが
「神奈川県の私立医学部で繰り上げ合格者が大きく減少した」
ことです。

神奈川県の私立医学部は北里大学医学部、聖マリアンナ医科大学医学部、
東海大学医学部と3校あります。北里大学医学部一般入試の繰り上げ
合格者数は2016年度は89名でしたが昨年の2017年度入試では51名と38名
少なくなりました。ちなみに一昨年の2015年度では繰り上げ合格者は174名
でしたから一昨年に比べると123名も減っています。

聖マリアンナ医科大学医学部一般入試の昨年2017年度入試の繰り上げ
合格者は55名で2016年度入試の繰り上げ合格者135名に比べ80名も
減少しています。東海大学医学部の2016年度一般入試の繰り上げ合格の
最終補欠順位は106位でしたが昨年の繰り上げ合格の最終補欠順位は
11位と95人も少なくなりました。

医学部受験生の皆さんに覚えておいていただきたいことは
「繰り上げ合格者数は年によって大きく変化することもある」
です。今年度2018年の私立医学部入試の繰り上げ合格者数がどうなるか
は分かりませんが、昨年の神奈川県の私立医学部で繰り上げ合格者数が
少なかった要因はある程度まで分析済みです。実際に私立医学部入試が始まって、
繰り上げ合格者数が増えそうだったり減りそうだったりする医学部があれば、
分かる範囲ではありますが、このブログでお伝えしていきます。

***メルリックスの冬期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/205

***メルリックス学院のお試し個別指導***
http://nyushi.melurix.com/archives/1701

***書籍好評発売中***

『私立医歯学部受験攻略ガイド<2018年度版>』発売中!

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > メルリックス | 医学部入試 > 前年の私立医学部入試を振り返る(2018-01-06)

カレンダー
« 1 月 2018 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る