医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 東邦大学医学部2次試験の合格発表がありました(2018-02-13)

東邦大学医学部2次試験の合格発表がありました(2018-02-13)

こんにちは。
トータルアドバイザーの鈴村です。

本日12時、東邦大学医学部2次試験の合格
発表がありました。130名の方が正規合格と
なりました。そのうち9名は、付属校推薦の
合格者ですので、一般入試での合格者は121名
と、昨年より9名増になります。

合格発表は12時でしたが、それより前に合格
通知が速達で届いた方もいたようで、何名かの
方から一足先に喜びのご連絡がありました。
その中には既に他の医学部に正規合格している
再受験生の生徒もいました。

最初にこの生徒がメルリックスに来た時、模試
の成績も申し分なく、いくつかの医学部に1次
合格もしていましたが、最後の関門が突破でき
ずにいました。
これだけ頑張っても医学部合格に手が届かない
ということは、諦めた方がいいんでしょうかと
相談されたので「諦める必要はないよ」と答えま
した。話を聞くと、優秀な再受験生にはよくある
のですが、1人で勉強する時間が長く、講師に頼
るという習慣があまりないまま、医学部受験に
臨んでいました。そこで再受験生特有の「後がない」
というプレッシャーが重くのしかかり、普段通り
の力が試験会場で出せていない状態でした。

私は自分がカウンセラーということもあり、こう
いった生徒こそ、メルリックスのサポート力が
最もよく発揮されるということを知っています。
なので、相談された時から「1年間メルリックス
で頑張ってもらえれば、きっと結果は出せる」と
いう自信がありました。
前期授業が始まってから、徐々に年下のクラスメート
にも馴染み、先生方のところに質問に来る姿を見か
けるようになってからは「もう大丈夫」と安心して
見ていました。結局、こちらからは一度も声を掛け
る必要がなく、唯一相談を受けたのは、最近、年齢
差別のある杏林大学を受けるべきかどうかだけでした。
もちろん、彼の高い学力と、メルリックスに来て
安定したメンタルを見ていましたので「全然受けても
大丈夫だよ!」と答えました。

今年の試験会場では、彼の実力がいかんなく発揮され
ているようで嬉しく思っています。最終的な進学先が
決まるのはまだ先になると思いますが、悔いなく
入試を終えてほしいと願っています。もう2度と、
大学入試を受験することはないわけですから。

さて、東邦大学医学部は補欠通知というものが
ありません。2次受験者は全員「補欠」であり、
繰り上げ合格の場合は大学から電話があった後、
入学の手続き書類が送られてきます。
昨年は、正規合格者の合格手続き締切後、その日
のうちに1回目の繰り上げ合格の電話が、メル
リックスの生徒のところにかかってきました。

昨年の東邦大学は繰り上げ合格のご報告の数が例年
より少なかったのですが、通常は2月中に複数回の
繰り上げ合格があり、後は3月に入って国公立前期
の合格発表後から3月末にかけて断続的に回ります。

補欠通知も、繰り上げ順位も付かない医学部の補欠
繰り上げ合格を待つのは辛いと思いますが、2次
受験者の方々は、繰り上げが回ってくることを
信じつつ、頭を切り替えて「次」に向かってほしい
と思います。

東邦大学の2次試験については、もう少し書きたい
ことがあるので、また後ほど更新したいと思います。

***メルリックス学院の後期・II期対策講座***
http://nyushi.melurix.com/archives/1551
2017年からこれまでメルリックスの授業を一度でも受けた方は受講料無料!

***メルリックス学院の医学部2次対策***
http://nyushi.melurix.com/archives/213

***書籍好評発売中***

『私立医歯学部受験攻略ガイド<2018年度版>』発売中!

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 東邦大学医学部2次試験の合格発表がありました(2018-02-13)

カレンダー
« 2 月 2018 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る