医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 近畿大学医学部のC方式前期・中期の合格発表がありました(2018-02-24)

近畿大学医学部のC方式前期・中期の合格発表がありました(2018-02-24)

こんにちは。
トータルアドバイザーの鈴村です。

本日10時、近畿大学医学部のC方式前期・
C方式中期の2次試験合格発表がありました。
C方式前期20名、C方式中期15名が正規合格
されました。

C方式とは、近畿大学の入試区分のひとつで、
センター試験利用入試を意味します。一般入試
は一般入試・前期(A日程とB日程がある)
または一般入試・後期と呼ばれ、医学部には
ありませんが、PC方式と呼ばれる、大学独自
の試験とセンター試験の合算で判定する
「プラスセンター方式」もあります。

C方式前期の正規合格者は昨年の31名から
11名減り、C方式中期の正規合格者は昨年の
15名から2名増えました。先日、合格発表の
あった一般入試・前期の正規合格者も125名
と昨年より26名減っており、繰り上げ合格
0名だった昨年を見越して、大学も正規合格者
数に慎重になっていることがうかがえます。

残る近畿大学医学部の入試は、2月27日に
1次試験が行われる一般入試・後期と、C方式
後期の2つです。この2つはいずれも1次
試験合格者に対して、3月14日に2次試験を
行います。2次試験は小論文と面接です。

一般入試・後期は、昨年から医学部独自の問題
になりました。大学が公表されている合格最低
点を見る場合は、2017年度と2016年度より前
で、出題傾向がガラリと変わっていることを頭
に入れておく必要があります。ちなみに、昨年
の一般入試・後期の1次合格最低点は271点
(67.8%)です。1次合格者5名がそのまま正規合
格となりましたので、271点が最終合格者の
合格最低点でもあります。

昨年は試験日程が遅く、3月19日に2次試験
を行い、正規合格者の手続き締切日が3月27日
とギリギリだった一般入試・後期ですが、今年
は2次試験日が5日ほど前倒しになっています。
それでも手続き締切日は3月26日と、3月末
ギリギリであることは変わりません。

日程のこともあり、昨年は一般後期から繰り上げ
合格を出すつもりがなかったのか、1次合格5名、
2次合格も5名でしたが、昨年の実質倍率162.6倍
に怖れをなしたのか、今年の一般後期の志願者は
672名と昨年の931名より251名も減らしています。

受験生は「難しそう」「手が出なさそう」な入試には
本当に敏感に反応します。おそらくは約60,000円
という受験料を無駄にしたくないという気持ちが
あるのでしょうが、今年の近畿大学一般後期は、
出願している皆さんにとっては、志願者減は追い風
になると思います。(スキーのジャンプは、追い風が
むしろ不利になるのですが、ここでは陸上短距離の
「追い風参考記録」をイメージしてください)

さて、今日は朝からメルリックスの日本医科大学
後期対策講座が始まっています。席を増設するか
最後まで迷いましたが、普段は選抜コースの授業
を行っている17名教室で実施することにしました。

3月1日から始まる昭和大学医学部II期対策講座
は、当初予定していた定員を越えましたので、ク
ラスを増設して対応させていただきます。お申し
込みをお考えの方はお早めにお申し込みください。

***メルリックス学院の後期・II期対策講座***
http://nyushi.melurix.com/archives/1551
2017年からこれまでメルリックスの授業を一度でも受けた方は受講料無料!

***メルリックス学院の医学部2次対策***
http://nyushi.melurix.com/archives/213

***書籍好評発売中***

『私立医歯学部受験攻略ガイド<2018年度版>』発売中!

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 近畿大学医学部のC方式前期・中期の合格発表がありました(2018-02-24)

カレンダー
« 2 月 2018 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る