医学部入試への道しるべ!

ホーム > メルリックス | 医学部入試 > 医学部に合格したその後は(2018-04-09)

医学部に合格したその後は(2018-04-09)

こんにちは。
トータルアドバイザーの鈴村です。

昨日は医学部に進学したメルリックスの卒業生と
久しぶりに集まりました。先日、進級報告に来て
くれたばかりの卒業生もいれば、今もチューター
としてメルリックスで働いている卒業生や、昨年、
妹さんがメルリックスから医学部に合格した卒業
生も来て、大変にぎやかな会になりました。

今の私立医学部生が集まると、やはり留年や放校
の話が必ず出ます。大学によってカリキュラムや
進級基準が異なりますので、昔ながらの緩やかな
大学もあれば、非常に厳しい大学もあって、その
違いや国家試験合格率の差が話題になります。

新しく出来た東北医科薬科大学医学部や、国際
医療福祉大学医学部のことも気になるようです。
それぞれの大学の学生と、様々な活動を通じて
会うこともあるようですが、大学の教育方針や
受験業界での偏差値などについて聞かれました。

それにしても、医学部に進学した卒業生と話して
いて感じるのは、皆、非常にタフだということで
す。精神的にも身体的にもタフでなければ、医学
部ではやって行けないのだとひしひしと感じます。

また、社会的には非常に「仕事の出来る」人達の
集まりだなとしみじみ感じました。昨日は、再受
験生で日本医科大学に進学した卒業生を中心に、
誰もがテキパキしていて、料理をシェアするのも、
追加でオーダーするのも、スマホで皆の写真を撮
るのも、非常にスムーズに進んでいくのに感動し
ました。誰もメニューを見ながら、いつまでもグ
ズグズ悩んでいたりしません(笑)

何事にも優先順位を付けて、テキパキと判断し、
全体に目配りしながら自分も楽しんでいる卒業生
の姿に、医学部でどんな教育がなされ、そして医
師としてどんな資質が要求されているかを感じ取
ることができました。

それでも、医学部に行けば上には上がいるという
ことで、皆が自分の立ち位置を探りながら、将来
について色々と考えているなとも感じました。
当時から一回りも二回りも成長した卒業生達の姿
に、自分も頑張らなくてはと思った楽しい夜でした。

***田尻学院長との個別面談を希望される方はコチラ***
http://nyushi.melurix.com/archives/2297

※お電話で「田尻学院長を」とご指名ください!

***メルリックス学院の春期講習2018***
http://nyushi.melurix.com/archives/171

※1日もしくは1講座無料体験実施中!

***書籍好評発売中***

『私立医歯学部受験攻略ガイド<2018年度版>』発売中!(電子版あり)

『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > メルリックス | 医学部入試 > 医学部に合格したその後は(2018-04-09)

カレンダー
« 4 月 2018 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る