医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 聖マリアンナ医科大学医学部と国際医療福祉大学医学部の2018年度入試結果(2018-04-18)

聖マリアンナ医科大学医学部と国際医療福祉大学医学部の2018年度入試結果(2018-04-18)

こんにちは。
トータルアドバイザーの鈴村です。

つい先日、終わったばかりの2018年度入試ですが、
既に入試結果をホームページで発表している医学部
があります。

【聖マリアンナ医科大学 医学部】平成30年度入学試験結果
http://www.marianna-u.ac.jp/univ/ent_info/ent_data.html

聖マリアンナ医科大学の2018年度一般入試を見ると
既に発表されている志願者は3,424名と昨年より103名
減。受験者は3,095名と昨年より62名減です。

目につくのは、1次試験合格者の多さで、ここ2年間、
減少傾向にあった1次試験合格者が517名と2年ぶりに
500名を越えました。正規合格者は130名と、昨年の
170名より40名少なくなっています。

補欠者262名のうち、メルリックス学院の調べでは
補欠順位57位まで繰り上げ合格になっています。
正規合格者を40名減らしましたが、繰り上げ合格者
は昨年の55名とほとんど変わりませんでした。

大学としては、正規合格者を減らして補欠者を増やし、
昨年よりも多くの繰り上げ合格が出ることを予想して
いたと思うのですが、結果はそうなりませんでした。

聖マリアンナ医科大学は、成績開示をすると1次合格
最低点が掲載されています。昨年の236.0点/400点と
それほど大きく変化はないと思いますが、判明したら
またこちらのブログでもお伝えします。

新設から2年目の入試となった国際医療福祉大学医学部
も2018年度の入試結果を公表しています。

【国際医療福祉大学 医学部】2018年度入試結果(PDF)
https://narita.iuhw.ac.jp/news/admission2018.pdf

今年の私立医学部入試で特徴的だったのは、どの大学
も一般入試の志願者はほぼ軒並み減少傾向だったのに
対し、センター利用入試は前年度から100名ほど増加
した大学が多かったことです。

国際医療福祉大学医学部も、一般入試の志願者は2,529名
と昨年より240名減少したのに対し、センター利用は
762名と昨年より138名増加しました。
6年間の学費が私立医学部の中で最も安い国際医療福祉
大学は、国公立医学部との併願者が多いと思われます
が、その分は一般入試ではなく、センター利用入試に
回ったようです。

一般入試の正規合格者は、国公立医学部前期の合格発表
後までなかなか動かなかったこともあり「昨年の正規合
格者130名より人数が多かったのではないか」とご質問
を受けたこともありましたが、やはり前年度より92名多
い222名と正規合格者は増加していました。

ただ、最終的にはメルリックスの生徒で補欠ランクCを
持っていた生徒のところにも、3月20日過ぎに繰り上げ
合格が回ってきたので、最終的な総合格者数(正規合格
者数+繰り上げ合格者数)は、昨年とそれほど変わらな
いかもしれません。

今後も各私立医学部から入試結果が公表されると思いま
すが、その都度こちらでもお伝えしていきます。6月末
には例年作成している『私立医歯学部入試総括』を配布
できると思いますので、データがそろうまで今しばらく
お待ちください。

***田尻学院長との個別面談を希望される方はコチラ***
http://nyushi.melurix.com/archives/2297

※お電話で「田尻学院長を」とご指名ください!

***春期講習で大好評だった『はじめての小論文講座』を5月5日にも実施します***
http://nyushi.melurix.com/archives/2335

***GW先着10名様限定!お試し個別2時間無料***
http://nyushi.melurix.com/archives/2325


『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 聖マリアンナ医科大学医学部と国際医療福祉大学医学部の2018年度入試結果(2018-04-18)

カレンダー
« 4 月 2018 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る