医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 国際医療福祉大学医学部の入試結果(2018-05-22)

国際医療福祉大学医学部の入試結果(2018-05-22)

学院長の田尻です。

昨日は鈴村TAと千葉県成田市の国際医療福祉
大学医学部に行ってきました。私からは、昨日
お聞きした今年の入試結果についてお伝えいたします。

まず、一般入試ですが募集人員105人に対し志願者は
2.529人で前年より240人少ない志願者でした。
このうち実際の受験者は2.442人で1次試験合格者は
581人、2次試験を終えて正規合格者は222人でした。
1次試験合格者は前年にくらべ12人増え、正規合格者は
92人増と大きく増えました。

1次試験合格者は微増ですが正規合格者は大きく増えて
います。これは、1回30分の面接を2回行う2次試験では、
こなせる人数に限りがあるため、1次試験合格者を大きく
増やすことは物理的に難しいのですが、正規合格者はこういった
制約が無く、初年度の入試を行った経験から一般入試の合格者の
中からの入学辞退者数を予想して正規合格者を増やしたと
考えられます。

一般入試の志願者は減少しましたが、センター試験利用
入試の志願者は762人と前年を138人上回り22%も増加
しました。他の私立医学部でも同じように一般入試では
志願者減、センター試験利用入試では志願者増となって
いますが、国際医療福祉大学医学部は学費が安く、特待制度も
充実していることから国公立大学医学部の併願先としての
認知が広まったことも、センター試験利用入試の志願者増の
要因として考えられます。

国際医療福祉大学医学部では、来年の一般入試、センター
試験利用入試で特待奨学生枠を15人増やしますので、国公立
大学医学部との併願者が更に増える可能性があると思います。

センター試験利用入試の1次試験合格者は281人、正規
合格者は15人で1次試験合格者は50人増、正規合格者は
6人減でした。

さて、繰り上げ合格の対象となる補欠候補ですが一般入試
では、前年を26人上回る193人でした。正規合格者を92人
増やした上に補欠候補も26人増やしています。一般入試の
補欠候補者数については、慎重な対応だったと言えそうです。

センター試験利用入試の補欠候補者は51人で、こちらも
前年を12人上回りました。設立2年目の入試でしたので、
一般入試もセンター試験利用入試も補欠候補については、
より慎重に考えたようです。

明日も国際医療福祉大学医学部の入試結果について
お伝えして、国際医療福祉大学医学部の入試がどう
変化していくかを考えてみます。

鈴村TAも述べていましたが、新しい可能性を感じる
医学部で、一度は受験を考えていいと思います。

志願者数、受験者および合格者数等

一般入試

センター試験

利用入試

留学生

特別選抜入試

帰国生

特別選抜入試

募集人数

105

15

20

若干名

志願者数

2529

762

99

63

受験者数

2442

747

94

63

一次試験合格者数

581

281

36

52

正規合格者数

222

15

18

6

補欠候補者数

193

51

3

1

***【自宅受講】東海大学医学部 一般編入学試験1次試験プレテスト***
http://nyushi.melurix.com/archives/2387

***【6月17日(日)開催】医系英語攻略のための公開授業&学習相談会***
http://nyushi.melurix.com/archives/2410

***田尻学院長との個別面談を希望される方はコチラ***
http://nyushi.melurix.com/archives/2297

※お電話で「田尻学院長を」とご指名ください!


『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 国際医療福祉大学医学部の入試結果(2018-05-22)

カレンダー
« 5 月 2018 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る