医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 模試の成績表で意識して見て欲しいところ(2018-06-22)

模試の成績表で意識して見て欲しいところ(2018-06-22)

学院長の田尻です。

昨日に続き、模擬試験の結果についてです。
模擬試験の成績表が戻って来たら、まずは
科目ごとの偏差値や、合計での偏差値、志望校の
合格可能性判定に目が行ってしまう受験生の
皆さんが多いのでは、ないでしょうか?

昨日もお伝えしましたが、医学部受験生には
浪人生や再受験生も多いのですから、現役生の
皆さんには、この時期の模試の偏差値や志望校の
合格可能性判定などの結果は、厳しいものと
なりがちです。「最初は、そんなもんだ」と
思っていてください。

一方で、医学部を目指す浪人生の皆さんは、
秋以降、現役生は伸びてきますので、いい
スタートであっても安心しないでください。

さて今日お伝えしたい、模擬試験の成績表で
意識して見て欲しいところは、問題ごとの
平均点と自分の得点との差です。これを見る
ことで自分の弱点が分かります。

配点20点の問題で自分は9点しか取れて
いなくても、平均点が5点であれば、問題が
難しく、他の受験生も出来ていないことが
分かります。

逆に配点20点の問題で自分は15点で、まずまず
だと思ったら、平均点が17点ということも
あります。恐らく満点の20点を取った受験生も
かなり多いと思われます。みんなが解けた問題で
自分は落としているわけですから、この問題こそ
自分の弱点になります。

もちろん、満点20点、平均点10点の問題で
自分の得点が5点であれば、これも弱点でしょう。

他の受験生と比べて自分が劣っている分野が
分かれば、そこに力を入れて弱点を克服できます。
しかし、自分のどこが他の受験生と比べて劣って
いるかが分からなければ、弱点の補強もできません。

模試の成績表が返ってきたら、問題ごとの自分の
得点と平均点との差も意識して見てください。

***【東京歯科大学来校!】6月24日(日)私立歯学部推薦入試・AO入試相談会***
http://nyushi.melurix.com/archives/2442

***メルリックス学院の2018夏期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/185

***田尻学院長との個別面談を希望される方はコチラ***
http://nyushi.melurix.com/archives/2297

※お電話で「田尻学院長を」とご指名ください!


『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 模試の成績表で意識して見て欲しいところ(2018-06-22)

カレンダー
« 6 月 2018 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る