医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 茨城県地域医療医師修学資金が充実しています(2018-07-10)

茨城県地域医療医師修学資金が充実しています(2018-07-10)

こんばんは。
トータルアドバイザーの鈴村です。

今日は、茨城県医療人材課の方が、水戸からわざわざ
メルリックス学院までお見えになりました。
実は今朝のNHKニュースで、茨城県で在宅医療に取り
組む医師が紹介されたのを見たばかりでした。

茨城県は7つの医学部に43名の地域枠を設置しています。

・筑波大学 26名
・東京医科大学 8名
・東京医科歯科大学 2名
・杏林大学 2名
・北里大学 2名
・日本医科大学 2名
・帝京大学 2名

やはり地元の筑波大学が圧倒的に多いのですが、東京
医科大学も推薦入試で茨城県地域枠を8名設けています。
(一般入試でも募集する場合あり)
国立大学の場合は年間240万円、私立大学の場合は年
間300万円が6年間貸与されます。卒業後は茨城県の
医療機関で9年間勤務することが条件です。

また、医学部の学生向けに「医師修学資金貸与制度」
を設けており、在学途中からでも年間180万円の貸与
を受けることができます。筑波大学医学部の学生であ
れば、県外出身者でも可能です。こちらは茨城県内の
医師不足地域で貸与期間と同じ期間、勤務することが
条件となります。(3年以上の勤務が条件)

また、昨年から海外の医学校を対象とした制度も始まり、
海外の医学部に進学した学生は、出身地に関係なく年間
180万円が貸与されます。さらに、日本の医師国家試験
に合格するための研修資金もサポートしてもらえるとの
ことで、かなりお得な制度だと思います。貸与を受ける
代わりに、茨城県内の指定病院で働くことが条件です。

茨城県地域枠を受けるには、まず茨城県に応募書類を提
出して、面接を受ける必要があります。面接は茨城県庁
で行われ、地域枠制度についての理解や、茨城県につい
ての質問、部活動や自己PRなどについて聞かれます。

これらの制度は茨城県地域医療支援センターがサポート
しています。キャリアコーディネーターには、茨城県の
基幹病院の責任者や筑波大学教授、東京医科大学茨城医
療センターの卒後臨床研修センター長などのそうそうた
る顔ぶれが並んでいます。

とはいえ、これらの修学資金制度がすべて定員を満たし
て運営されているわけではないそうです。制度が周知さ
れていないことも原因のひとつと考えられますが、今の
医学部受験生は「卒業後の制限がある」ことに対して抵
抗があることも原因だろうとのことです。

けれど、医学部に進学したメルリックスの生徒達の話を
聞いていると、自分で研修先を探して決めるということ
は、選択の自由ももちろんありますが、自分で情報を集
めて決めなければならない大変さというのも感じます。
先日、会った医学部5年の生徒には「メルリックスが出
している受験攻略ガイドの研修病院版を作ってください
よ」と結構な真顔で言われました。

医療関係者ではない、普通の社会人である私達は、自分
のキャリアを築いていく上で、自分で考えて決めて動く
ことが当たり前になっていますが、最初の就職先が自分
にぴったり合っていて、一生そこに勤める人というのは、
今はかなり少ないと思います。私の周りにも、転職経験
している人がほとんどで、中には起業したり独立したり
といった人も珍しくありません。そうやって試行錯誤し
ながら自分の職業を決めていくのは「医学部を卒業した
から医師」といったように、出身学部と職種が必ずしも
イコールではないことが大きく関係しているでしょう。

しかし、医師は卒業後初期研修と臨床研修、さらには
大学院への進学や専門医の取得、体力的な問題など、
若い頃にどうキャリアを過ごすかは、医師としての職
業人生を大きく決定してしまいます。その大切な時期
に、ただでさえ忙しい試験やCBT、国家試験の間を縫っ
て、自分で自分の進路を決めるというのは自由さと同時
に、大変だろうなとも思います。

それを県の地域医療支援センターがサポートしてくれ
る地域枠は、将来、茨城県で働こうと思っている医学
部受験生にとって、心強い制度であることは間違いあ
りません。どちらかと言うと、地域医療支援に熱心な
西日本に比べ、東日本はそのあたりが弱いのも地域性
かもしれません。

茨城県職員の方々の話を非常に興味深く聞きながら、
私自身も医学部に入った後、そして医師になってから
のことを大変勉強させていただきました。

茨城県医師修学資金貸与制度に関する説明会が、今年
は7月31日(火)に水戸市で行われるとのことです。
茨城県からの制度説明や、筑波大学、東京医科大学な
ど各大学が30分ずつプレゼンテーションを行います。

https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/jinzai/ishikakuho/isei/ishikakuho/hstsudent/14061601/koukousei/setumeikai.html
【茨城県ホームページ】平成30年度茨城県医師修学資金貸与制度等に係る受験生・保護者向け説明会開催のお知らせ

==================================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
==================================================

***ご希望の方に『医歯学部入試総括2018』プレゼント中***
http://nyushi.melurix.com/archives/245

***メルリックス学院の2018夏期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/185

***田尻学院長との個別面談を希望される方はコチラ***
http://nyushi.melurix.com/archives/2297

※お電話で「田尻学院長を」とご指名ください!


『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 茨城県地域医療医師修学資金が充実しています(2018-07-10)

カレンダー
« 7 月 2018 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る