医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 開かれた医学部入試を!!(2018-08-06)

開かれた医学部入試を!!(2018-08-06)

東京医科大学の女子差別の問題が大きな社会的な
問題となっています。

これを機会に医学部入試全体、大学入試全体に
ついて感じてきたことを書かせていただきます。

医学部受験生の皆さんは、志望校の入試で合否は
どうやって判定されるのかご存知ですか?
試験の点数順でしょうか?それとも、合否判定は
試験の点数順とは違う基準で判定されているので
しょうか?

志望する医学部の入試の合否判定方法をきちんと
見たことが無い受験生が、案外多いのではないで
しょうか?というか「入試要項で合否判定方法を
確認した」という受験生は極めて少ないのが現実
かもしれません。

いくつかの大学の合否判定方法を見てみましょう。

今、問題になっている東京医科大学の平成30年度
学生募集要項の「選抜方法」には「第1次試験の
学力試験成績によって判定し、第1次試験合格者を
決定します。
第2次試験は、第1次試験合格者に対して、小論文、
適性検査および面接を行い、第1次試験の成績および
調査書を加味し総合的に判定し、合格者を決定します」
と書かれています。

「総合的に判定し、合格者を決定」となっています。
小論文、適性検査、面接、調査書が合否判定にどう
利用され、判定にどの程度影響するかは、募集要項
からは分かりません。報道によれば東京医科大学の
一般入試の小論文は、100点の配点があると
されていますが、どこにも書かれていません。

慶應義塾大学医学部は、どうでしょう?

慶應義塾大学の2018年度、一般入学試験要項を
隅から隅まで見ましたが私は「合格者決定の方法」
「合否判定方法」を見つけることが出来ません
でした。

順天堂大学医学部の2019年度学生募集要項の
「入学者選抜の基本方針」には「学力試験のみ
ならず、受験生の感性や医師・医学者となるべき
人物・識見・教養を見極めるために、小論文試験・
面接試験を課し、また、小中高に至る活動を知る
資料の提出により、総合的な判定に基づき、入学者を
選抜します。」と書かれています。順天堂大学医学部も
「総合的な判定」です。

国立大学は、どうでしょう?

東京大学の「入学者選抜方法」には「入学者の選抜は
学力試験及び調査書によります。(中略)また、理科
三類入学者選抜においては、上記に加え、面接試験の
結果を含めて総合的に判定し、将来、医療や医学研究に
従事するのにふさわしい資質を持った受験者を、合格者
とします」とあります。

東京大学でも「総合的に判定」です。「医療や医学研究に
従事するのにふさわしい資質」が、どのような資質を
指すのかについては、触れられていません。

京都大学の「入学者選抜方法等」では「入学者選抜は、
大学入試センター試験の成績、一般入試個別学力検査等の
成績及び調査書を資料とし、各学部の判断基準により
総合して判定します」となっています。

医学部の項には「面接」について、という項目があり、
そこには「医学部医学科が望む学生像に記載されている
医師・医学研究者としての適性・人間性などについて
評価を行い、学科試験の成績と総合して合否を判定します」
「調査書は面接の参考資料とします」とあります。

受験生にとっては「どうすれば合格できるの?」と
言いたくなるのでは、ないでしょうか?

医学部入試においては、学力試験の比重が大きいと
考えて間違いないのですが、学力試験以外の調査書や
面接・小論文などは、どの様に扱うのかを各大学とも
もう少し詳しく受験生に伝えて欲しいと常々考えて
います。

例えば調査書については「調査書では、ここを見ます。
調査書のここがこうなら、何点減点」「調査書のここが
こうなら面接で確認します。面接で十分な回答が無い
場合は、こうします」などがあれば受験生も分かりやすい
だろうなと思います。

面接についても、特に配点は書かれていなく「重視」と
しか書かれていない場合が多く見られます。これも、
受験生目線で、もう少し丁寧に書いてくれれば、と
思います。「医師を目指す強い意欲、周囲と円滑な
意思疎通の出来る能力、…を評価します」などと具体的な
評価項目、評価基準の記載があればいいと思います。

入試結果についても、詳しい情報開示をする大学が
多い中、繰り上げ合格者数を非公表とする大学や
入学者または合格者の男女比や現浪比を一切公表
しない医学部もあります。大学の都合を受験生に
押し付けているように感じます。「そんなことしなくても、
うちの医学部は人気があるから、受験生はいくらでも
集まる」と考えている大学は、無いと思います。
そうであれば、入試結果などの医学部入試情報は、
限りなくオープンにして欲しいと思うのが私の気持ち
です。

医学部入試に限らず、大学入試全体が今以上に「開かれた
入試」となることを願っています。

***ご希望の方に『医歯学部入試総括2018』プレゼント中***
http://nyushi.melurix.com/archives/245

***メルリックス学院の推薦・編入・AO入試対策講座***
http://nyushi.melurix.com/archives/193

***メルリックス学院の2018夏期講習***
http://nyushi.melurix.com/archives/185

***田尻学院長との個別面談を希望される方はコチラ***
http://nyushi.melurix.com/archives/2297

※お電話で「田尻学院長を」とご指名ください!


『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 開かれた医学部入試を!!(2018-08-06)

カレンダー
« 8 月 2018 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る