医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 10月は、医学部入試の合否を分ける月(2018-10-08)

10月は、医学部入試の合否を分ける月(2018-10-08)

毎年、多くの医学部医学部受験生を見ていて、
10月は医学部入試の合否を分ける月だと感じ
ます。

現役の医学部受験生の皆さんは、高校の授業
で入試の出題範囲の勉強も終わって、いわゆる
入試レベルの学習を進めているところでしょう。

これまでの模擬試験では「まだ習っていない」
分野も出題されたかもしれませんが、もう
そういったことも無いはずです。ただ、現役生
の医学部入試のための勉強量は浪人生に比べれ
ば、どうしても少ないのは事実でしょう。

浪人生も受験する模擬試験では、思うような
成績が取れないかもしれません。あれもやらな
ければならない、これもやらなければならない、
と焦りも出てくる頃です。

10月に入り「とても間に合わない」と現役生は
感じがちです。ここで「もう無理」と思うのか、
「ここからが勝負だ」と思えるのかで受験勉強に
対する集中力が違ってきます。

確かに現役生は浪人生に比べ、医学部入試のため
の勉強量は少ないでしょう、勉強量が少ないから、
成績も十分ではないのです。だったら、これから
勉強量が増えて行けばどうでしょう?もちろん、
浪人生も、勉強を積み重ねます。しかし、現役生
に多い「やってないから出来ない」部分は「やれば
出来るようになる」部分です。浪人生に比べ現役生
の伸びしろが、大きいのは間違いありません。

ここで「もう無理。とてもじゃないけど入試には
間に合わない」と思ってモチベーションが下がるの
か、「現役生が伸びるのは、ここからだ」と思って
モチベーション高く受験勉強に取り組むのかで結果は
当然、変わってきます。

現役生は入試期間中も伸びます。まだまだ伸びます。
しっかり前を向いて日々の勉強に地道に取り組んで
ください。

浪人生にとっても10月は、合否を左右する月だと
思っています。浪人生の皆さんについては、明日
お伝えいたします。

***メルリックス学院の推薦・編入・AO入試対策講座***
http://nyushi.melurix.com/archives/193

***『2019年度版 私立医歯学部受験攻略ガイド』予約受付中***
http://nyushi.melurix.com/archives/1931

***田尻学院長との個別面談を希望される方はコチラ***
http://nyushi.melurix.com/archives/2297
※お電話で「田尻学院長を」とご指名ください!


『医学部合格完全読本』かんき出版(Kindle版あり)

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 10月は、医学部入試の合否を分ける月(2018-10-08)

カレンダー
« 10 月 2018 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る