医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 日本大学医学部でも不適切入試(2018-12-13)

日本大学医学部でも不適切入試(2018-12-13)

昨日、日本大学は医学部長などが出席する記
者会見を開き、過去3年間の医学部入試で繰
り上げ合格者を決める際に、医学部卒業生の
子女18名を優先させていたことを発表しま
した。

日本大学医学部の発表では、医学部卒業生の
子女を優先的に繰り上げ合格としたことで、
本来なら繰り上げ合格となっていた受験生は、
2018年度入試で2名、2017年度入試
では8名、合計10名とのことです。

この10名については追加合格とし、入学の
意向を確認し入学を希望する場合は、来年
4月の入学を認める、とのことです。また、
入学希望者がいた場合、来年の医学部一般入
試の募集人員から入学希望者の人数を差し引
くことも併せて発表しました。

また、2016年度入試で不適切な扱いの
影響で不合格となった8名については、今後
検討する、としています。

入学の意向調査をいつまでに終え、来年度の
医学部募集人員がいつ確定するかは、触れら
れなかったようです。日本大学医学部一般入
試は、募集人員92名のA方式と募集人員
10名のN方式の二つがありますが、それ
ぞれの方式の募集人員がどうなるのか、いつ
までに確定するのか、そこを早急にはっきり
させてもらいたいと思います。

医学部進学を目指し頑張っている医学部受験
生としては、受験勉強に集中出来ない状況を、
とにかく早く解消して欲しい、と言う気持ち
で一杯だと思います。

記者会見の中で、同窓生を優先した理由につ
いて医学部長は「(国立大学の合格発表のある)
3月になると半分以上抜けるので、早く決めた
かった」「入学意識が高く、大学の維持発展に
資する可能性が高いため」「愛校心が強く、大
学の教育理念への理解があり、勉学意欲が高い」
「卒業生の子供なら入学してくれると期待した」
と語ったと新聞各紙は伝えています。

昨日の日大医学部の記者会見は、インターネット
上で生中継されていました。鈴村学院長は、いち
早く生徒に情報を伝えるべく、仕事をしながらも
中継を見ていました。ツイッターでも情報をアッ
プしていました。確かに出願時期になりましたの
で、のんびりとはしていられません。

日本大学医学部の今後の動向が分かれば、時間を
置かず、お伝えいたします。

なお、昨日は日本大学医学部の他に、聖マリアン
ナ医科大学でも過去の医学部入試について発表が
ありました。聖マリアンナ医科大学については明
日、お伝えいたします。

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 日本大学医学部でも不適切入試(2018-12-13)

カレンダー
« 12 月 2018 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る