医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 | 歯学部入試 > 推薦・AOを考える時には、まずこれから(2019-07-16)

推薦・AOを考える時には、まずこれから(2019-07-16)

医学部受験の皆さんは、倍率も高く非常に
厳しい入試となる一般入試の前に、推薦入
試やAO入試で医学部進学を決めてしまうこと
が出来ないか考えるでしょう。

私立歯学部では、推薦入試・AO入試のどちら
の入試も行わない歯学部はありませんので、
医学部受験生が流れ込んで来る一般入試の前に、
推薦入試・AO入試で歯学部の合格通知を手に
したいと歯学部受験生は考えるでしょう。

医学部受験生、歯学部受験生の皆さんが、
推薦入試・AO入試を考える際にまず、確認
しなければならないのが「自分に受験資格が
あるか」です。医学部も歯学部も一般入試と
違って推薦入試・AO入試には「現役のみ」
「評定平均3.8以上」など様々な「受験資格」
が設定されることがほとんどです。

医学部、歯学部の推薦入試・AO入試の受験を
考える際に、「自分は受け入れるのか」を確
認して下さい。自分に「受験資格」があるこ
とが確認できれば次は「試験内容」です。

例えば東海大学医学部のAO入試「希望の星育成」
では、試験の中に「オブザベーション評価」
があります。「オブザベーション評価」とは、
どの様な試験なのか分からないまま東海大学
医学部AO入試に出願するのは、無謀と言えます。

昭和大学歯学推薦入試では、理科は基礎科目が
2科目課されます。私立歯学部受験生は、受験科目
としての理科は1科目しか意識していないでしょう
から、理科2科目をどう考えるかについて、きちん
と自分の結論を出す必要があります。

もう一点、試験日も確認して下さい。いつ、
試験が行われるかも大切な要因です。この日
までに間に合うのか、この日は問題なく試験
を受けることが出来るのか、ここもしっかり
確認して下さい。

医学部、歯学部の推薦入試・AO入試は変化もあり
ます。鈴村学院長のブログ「医歯学部受験
最新入試情報」でもお伝えしましたように東
京女子医科大学推薦入試で大きな変更がある
ことが分かりました。東京女子医科大学のホー
ムページにはまだ掲載されていませんが、
東京女子医科大学から確認は取れています。

医学部入試、歯学部入試は変化を続けています。
最新の入試情報に敏感になって下さい。

東京女子医科大学医学部の推薦入試に大きな変更

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 | 歯学部入試 > 推薦・AOを考える時には、まずこれから(2019-07-16)

カレンダー
« 7 月 2019 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る