医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 | 歯学部入試 > 国公立か私立か、そろそろ焦点を絞ろう(2019-10-24)

国公立か私立か、そろそろ焦点を絞ろう(2019-10-24)

センター試験や私立医学部、歯学部一般入試まで
残り3カ月を切りました。「あと3ヶ月しかない」
と考えるか「まだ3ヶ月ある」と考えるのか、に
よってかなり違いますが3ヶ月を切ったという事
は間違いありません。

どう考えるかは、人様々だと思います。どちらで
なければならないとは思いませんが、センター試
験または、私立医学部入試、私立歯学部入試に向
けて、残された時間で何をやるのかを冷静に考え
ることが何より大切です。

医学部受験生、歯学部受験生の皆さんの中には、
国公立大学と私立大学の併願を考えている受験生
も少なくないでしょう。

国公立医学部と私立医学部、或いは国公立歯学部
と私立歯学部の併願を考えている受験生の皆さん
は、残り3ヶ月を国公立と私立のどちらに重点を
置いて受験勉強を進めて行くのかを考える必要が
あります。

国公立医学部(歯学部)と私立医学部(歯学部)、
どちらにも焦点が定まらない、なんとなくの勉強
が一番良くありません。

国公立大学をメインで考えるなら、2次対策と同
時にセンター試験対策を進めなければなりません。
センター試験で点が取れないと、各大学での2次
試験での逆転は簡単なことではありませんし、「足
切り」がありますので出願校も限定されてきます。

国公立医学部、歯学部での合格を目指すなら、各
大学での個別試験対策と同時に、センター試験対
策も外せません。センター試験は出題傾向が割と
はっきりしていますので、絞り込んだ対策が可能
です。

国公立医学部、歯学部と私立医学部、歯学部を併
願する場合、これからの3ヶ月は国公立対策を
優先して国公立2次試験対策とセンター試験対策
をやっていくのか、それとも私立医学部、歯学部
を優先して私立医学部、歯学部対策を優先して今
後の受験勉強を進めて行くのか、を一度きちんと
考えてください。

国公立大学と私立大学の併願者が、上手く結果が
出せないことは、よくあることです。センター対
策に集中していると、センター試験が終わってす
ぐに始まる私立医学部、歯学部入試に戸惑ってし
まいがちです。

国公立大学2次試験対策に注力していると、国公
立大学の個別学力試験に比べ、かなり試験時間が
短い私立医学部、歯学部入試に上手く対応できな
かったりします。

国公立大学と私立大学を併願する場合、どちらを
優先するか、そのバランスが難しくなります。そ
ろそろ自分は、どちらに焦点を合わせてこれから
の勉強を進めて行くかを考えてください。

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 | 歯学部入試 > 国公立か私立か、そろそろ焦点を絞ろう(2019-10-24)

カレンダー
« 10 月 2019 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る