医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 関西医科大学推薦入試対策(2019-11-06)

関西医科大学推薦入試対策(2019-11-06)

関西医科大学の推薦入試は、募集人員10名
の学校推薦入試と募集人員若干名の特色入試
の2種類の医学部推薦入試があります。

学校推薦入試は特別枠での募集で、優先的に
奨学金が貸与されます。6年間最大で600
万円の奨学金になりますが、卒業後指定され
た医療機関、地域、診療科で10年間勤務す
れば、返済は免除されます。

関西医科大学の特色入試は英語型、国際型、
科学型、の3つがありそれぞれ出願資格が異
なります。出願資格を見ると、関西医科大学
が特色入試でどのような人材を求めているか
が分かります。関西医科大学の入試担当者の
話によれば、特色入試の志願者の多くは英語
型とのことです。

科学型の出願資格は、杏林大学医学部AO入
試の出願資格に通じるものがあり、医学部は
理数系の何かに秀でた人材も望んでいること
が分かります。

学校推薦入試の1次試験は、出願書類での
書類審査になります。提出書類の中に「医師
不足に関する論文」がありますので、ここは
きっちりした物を提出する必要があります。

さて、関西医科大学推薦入試の2次試験では、
小論文、面接と適性検査が課されます。適性
検査の試験時間は昨年までの150分から
130分に変更になっています。

試験時間は短くなりましたが、問題数が減る
ことはあっても、試験内容は変わらないと思
います。

面接は、従来どおり個人面接とディベートだ
と考えていいでしょう。

関西医科大学推薦入試の適性検査は「数理的
問題・英文問題を含む」としか、明らかにさ
れていませんが、受験者からの報告を見れば
特別なものではないことが分かります。とは
言え医学部受験生にとっては、どんな問題が
出題されるか不安だと思います。

メルリックス学院大阪校では今度の日曜日、
11月10日(日)の12時半から関西医科
大学推薦入試の対策講座を行います。適性試
験と小論文は予想問題を実際に解いていただ
きます。

鈴村学院長も大阪校に駆け付けます。
個人的なご質問、ご相談にお答えする時間も
取れるのではないかと思います。

昨年、関西医科大学の推薦入試にメルリック
スから5名が合格しています。今年も昨年を
上回る合格者が出るよう、しっかり指導いた
します。

お問い合わせは大阪校
06-6375-8233までお電話くださ
い。

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 関西医科大学推薦入試対策(2019-11-06)

カレンダー
« 11 月 2019 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る