医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 日本医科大学前期、正規161名、補欠166名(2020-02-18)

日本医科大学前期、正規161名、補欠166名(2020-02-18)

本日、13時に日本医科大学一般入試前期の合格発表が
あり、161名の医学部受験生が日本医科大学一般入試
前期に合格されました。昨年より1名多い正規合格者
でした。

本日発表になった正規合格者は、「今日の午後5時まで
に入学手続き書類を受け取るように」という指示が、
合格者の受験番号表に添えられています。

とは言え、今日の5時までに日本医科大学に行けない
合格者もいると思いますが、そういった合格者には「
書類を速達郵便で送付します」と書かれています。

本日の日本医科大学一般入試前期の合格発表では、161
名の正規合格者の他に補欠者166名の発表もありました。
補欠者には、補欠1位から166位までの順位がついてい
ます。この補欠順位に従って繰り上げ合格は行われます。

今日の日本医科大学一般入試前期の合格発表では、千葉
県、静岡県、埼玉県の地域枠合格者も発表されました。
千葉県地域枠の合格者は7名、静岡県地域枠の合格者は
6名、埼玉県地域枠の合格者は4名でした。

地域枠での合格者の受験番号は、一般枠の合格者のとこ
ろにも、ありました。一般枠と地域枠と、両方に合格し
ている受験生がいる、ということになります。また、地
域枠の合格者だけでなく、地域枠の補欠者も発表されて
います。

普通、医学部入試の地域枠は「合格したら必ず入学する」
ことを条件とする「専願」です。地域枠にも補欠者を出し
ていることから、日本医科大学としては地域枠合格者も
入学辞退が可能と考えているようです。

今日の合格発表で、日本医科大学の一般枠と地域枠の
両方に合格した方は、地域枠ではなく一般枠での入学
手続きが可能なのか、日本医科大学のアドミッション
センターに念のため確認した方がいいと思います。

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 日本医科大学前期、正規161名、補欠166名(2020-02-18)

カレンダー
« 2 月 2020 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る