医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 明日の岩手医科大学は、英語と数学どちらから?

明日の岩手医科大学は、英語と数学どちらから?

明日は、岩手医科大学医学部の1次試験日です。
岩手医科大学医学部では試験時間の変更があり
ましたので注意が必要です。

昨年までの岩手医科大学医学部の試験は、まず
試験時間60分の英語から始まり、次にやはり
試験時間60分の数学と続きました。

これが今年の一般選抜では、「英語・数学120
分」に変更になりました。昭和大学医学部と
同じように、英語と数学を合わせて解きます。
(昭和大学医学部は数学に代えて国語の選択
も可)

明日、岩手医科大学医学部を受験する皆さんは
「英語と数学のどちらから手を付けるのか」を
考えておいてください。

そしてさらに「最初に手を付けた教科にどの
くらいの時間を掛けるのか」も考えておいて
ください。

例えば「英語から解き始めて長文問題に時間
を取られ、英語を全問解き終わったときには
数学に使える時間が無かった」と、ならない
ように注意が必要です。

与えられた120分の中で、最も高い点を取る
ための時間配分を考えてください。

理科も120分で2科目を解きます。英語・
数学と同じように「どちらから解くのか、
どのくらいの時間を掛けるのか」を考えて
おいてください。

岩手医科大学医学部の化学は、問題量が多
く60分で解ききることは難しいでしょう。
問題を見て「解ける」と感じた問題を解く
ようにするといいと思います。変に意地を
張って、一つの問題に多くの時間を費やす
ことには賛成しません。

理科の配点ですが、昨年までの2科目200
点から2科目150点に変更になっています。

また、岩手医科大学医学部の面接には50
点の配点がついています。1次試験に合格
したら、面接対策も手を抜かないでくださ
い。

一般的な医学部の面接対策ではなく、岩手
医科大学医学部の面接対策を仕上げてくだ
さい。

*オンライン個別について詳しくはこちらから*

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 明日の岩手医科大学は、英語と数学どちらから?

カレンダー
« 1 月 2021 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る