医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 帝京大学医学部は7割が目安

帝京大学医学部は7割が目安

明日から3日間、帝京大学医学部の1次試験が
続きます。帝京大学医学部の合否判定は、受験
した中で最も高い点での合否判定になります。

帝京大学医学部を3日連続で受験すると、3日
間の中で最も高い点での合否判定となるため、
「帝京を受けるなら3日間」と言われています。

帝京大学医学部の受験番号は日ごとの受験番号
で、3日受ければ3つの受験番号となります。
そのため、合格発表を見ると何日目の受験番号
かが分かります。

帝京大学医学部合格者の受験番号を見ると、3
日間の受験番号に偏りが見られます。合格者の
多い日、少ない日があります。問題の難易度、
受験者層などが関係していると思われます。

ただ、帝京大学医学部の受験を1日だけにした
ら合格出来ない、ということではありません。
受かる人は、受かります。

帝京大学医学部は、最初の時間に受験者全員必
須の英語から始まります。ここを上手く乗り切
れば、続く2科目も気分良く取り組めます。
問題量はそれほど多いわけではありません。落
ち着いて取れるところを確実に点にしてくださ
い。

帝京大学医学部の繰り上げ合格者まで含めた合
格最低点は、昨年が300点満点の215点、一昨
年が212点です。ほぼ7割が合格最低点になっ
ています。

変に高得点を狙って、慌ててつまらないミスを
しないようにしてください。

*オンライン個別について詳しくはこちらから*

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 帝京大学医学部は7割が目安

カレンダー
« 1 月 2021 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る