医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 | 歯学部入試 > 国公立医学部、歯学部ともに志願者減

国公立医学部、歯学部ともに志願者減

国公立大学の個別試験(2次試験)の出願は、
2月5日が締め切りでした。文部科学省は出
願最終日、2月5日15時時点の出願状況を
発表しています。

河合塾は、国公立大学の出願状況を大学ごと
にまとめています。

国立大学前期・後期、公立大学前期・中期の
志願者は減少しています。志願者が増加した
のは、公立大学後期だけでした。

公立大学後期の志願者が増えたのは、国立大
学より難易度が低くなることが多い公立大学
に、後期は受験生が出願したということで、
受験生の慎重な姿勢を表していると思います。

出願締め切り日15時時点の志願者は、国公立
大学前期で7326名減、国公立大学後期では、
5669名減となりました。

学部系統別の志願者数を見ると、医学部医学科
の志願者は最終日15時時点で、20837名。前
年の医学部医学科の志願者を433名下回り、前
年比は98.0%となりました。

国公立歯学部の志願者は1725名で、前年を60
名下回りました。前年比は96.6%となりました。

国公立大学医学部、歯学部ともに志願者は前年
を下回っています。

*オンライン個別について詳しくはこちらから*

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 | 歯学部入試 > 国公立医学部、歯学部ともに志願者減

カレンダー
« 2 月 2021 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る