医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 金沢医科大学一般後期の1次合格は75名

金沢医科大学一般後期の1次合格は75名

募集人員10名で3月1日(月)に行われた
金沢医科大学医学部一般選抜後期の1次試験
合格者が発表されました。

今年度の一般選抜後期の1次試験合格者は、
前年より3名少ない75名でした。

昨年の金沢医科大学一般後期試験では78名
が1次試験に合格し、2次試験を経て10名が
正規合格となりました。

また、繰り上げ合格候補者(補欠者)は21
名で、このうち6名が繰り上げ合格となって
います。

今日発表の1次試験合格者の受験番号を見
ると、03から始まる受験番号と40から
始まる受験番号と、80から始まる受験番
号の3種類の受験番号があります。

恐らく、試験会場の違いだと思います。
0300のように03から始まる受験番号
は金沢医科大学での受験者で、4000の
ように40から始まる受験番号は東京試験
会場、8000のように80から始まる受
験番号は大阪試験会場での受験者だと、思
われます。

そうだとすれば、1次試験合格者は金沢医
科大学で2名、東京試験会場で65名、大阪
試験会場で8名ということになります。

「金沢医科大学医学部は東京で受けた方が
有利」と思うかもしれませんが、そうでは
ありません。

金沢医科大学医学部一般後期の翌日は聖マリ
アンナ医科大学医学部一般後期の1次試験日
でした。

聖マリアンナ医科大学一般後期の試験会場は、
東京にしかありません。

金沢医科大学と聖マリアンナ医科大学の1次
試験を、2日続きで受験する受験生は多いと
思います。

このため、金沢医科大学も東京試験会場で受
ける受験生が多く、1次試験合格者も東京が
多くなったのだと思います。

金沢医科大学医学部一般の2次試験は小論文
と面接になります。小論文は要約に慣れてお
いてください。小論文の先生によると「要約
の意味が分かっていない受験生が多い」よう
です。そもそも、要約とはどのような事なの
か、を確認しておくといいでしょう。

金沢医科大学の面接はグループ討論になりま
す。金沢医科大学のグループ討論は、独特の
進行方法で行われます。独特だからこそコツ
もあります。金沢医科大学独特のグループ討
論の進行に慣れておくといいでしょう。

メルリックス学院の渋谷本校では、6日(土)
の13時30分から17時30分の予定で、金沢
医科大学一般後期対策講座を行います。金沢
医科大学の小論文とグループ討論対策を行い
ます。よろしければ、ご参加ください。

詳しくは電話03-5428-2141
または、メルリックス公式サイトをご覧
ください。

なお、本日は金沢医科大学医学部総合型
選抜の研究医枠1次試験合格者6名も発
表されました。

*オンライン個別について詳しくはこちらから*

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 金沢医科大学一般後期の1次合格は75名

カレンダー
« 3 月 2021 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る