医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 | 医学部再受験 > 柔道世界チャンピオンになった医学部生

柔道世界チャンピオンになった医学部生

オリンピックが始まって連日、日本人選手の活躍が
報じられています。アスリートの医学部生というと、
ラグビーの福岡堅樹さんが有名ですが、柔道の世界
チャンピオンもいます。

今年の柔道世界選手権女子78キロ級で優勝した朝
比奈沙羅さんは、獨協医科大学医学部の2年生です。

朝比奈さんは、東京の中高一貫校である渋谷教育学
園渋谷中学高等学校を卒業されています。朝比奈
さんが卒業する年の東大合格者は、35人だったそ
うです。

そういった進学校で柔道にも力を入れつつ、医学部
を目指していました。柔道と医学の両方を突き詰め
る環境として東海大学医学部が最適だと考えたよう
ですが、医学部合格は果たせず東海大学体育学部に
進学し卒業しています。

卒業前には柔道部を退部して医学部入試に向けて
勉強に集中した、とのことです。

世界で活躍するほど柔道に打ち込んでいましたが
医師への道を諦めた訳ではなく、勉強も続け、再
受験生に受験資格が与えられる獨協医科大学医学
部総合型選抜で合格を勝ち取りました。

獨協医科大学医学部総合型選抜(AO入試)の1次
試験は、かなり受験勉強を重ねていないと突破出来
ない試験です。福岡堅樹さんもそうだったようです
が、アスリートの集中力は凄いものがあるようです。

何度も世界選手権に出るような選手でありながら、
医学部受験のための勉強を続けた朝比奈さんの
諦めない気持ちと集中力を医学部受験生の皆さんも
ぜひ、見習ってください。

*オンライン個別について詳しくはこちらから*

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 | 医学部再受験 > 柔道世界チャンピオンになった医学部生

カレンダー
« 7 月 2021 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る