医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 | 歯学部入試 > 高校3年生は4万3千人の減少

高校3年生は4万3千人の減少

文部科学省が、令和3年度学校基本調査の速報値を
発表しました。それによると全日制高校3年生の生
徒数は前年に比べ4万3千人の減少となっています。

この文部科学省の学校基本調査は幼稚園から大学院
まで、日本の教育施設の状況を調べたもので毎年、
調査が行われています。

学校基本調査の最終的な集計結果は例年12月頃に
発表されますが、最終集計より一足先に速報値が発
表されます。速報値は、主な項目だけになりますが
児童・生徒・学生数は速報値でも発表されます。

今回発表された「速報値」によれば、全日制高校の
3年生の生徒数は全国で980,715人でした。高校3
年生の生徒数は100万人以上が当たり前だったので
すが、ついに100万人を切る事態になりました。

過去3年を振り返ってみても、一昨年の高校3年生
は1,045,629人で104万6千人、昨年は1,023,678
人で102万4千人、そして今年が98万1千人と
毎年高校3年生の生徒数は減り続けています。

昨年の高3生の減少幅は2万2千人でしたが今年は
4万3千人の減少で、減少幅も大きくなっています。

18歳人口の減少、少子化の影響は止まりません。

大学入試を考えると、大学進学率が多少上がっても
高校3年生の減少が大きく、大学受験生数は縮小傾
向にあります。

医学部入試・歯学部入試も、高校3年生の減少に
伴う受験生の減少の影響は、無いとは言えません。

とは言え、だからと言って医学部入試も歯学部入
試も、直ちに易しくなるというようなことはあり
ませんので楽観するようなことは避けてください。

*オンライン個別について詳しくはこちらから*

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 | 歯学部入試 > 高校3年生は4万3千人の減少

カレンダー
« 9 月 2021 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る