医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 順天堂大学医学部入試で判決、805万円の支払い命令

順天堂大学医学部入試で判決、805万円の支払い命令

順天堂大学医学部を受験した際に「女性」という
ことで差別を受けた、として元医学部受験生の女
性13人が順天堂大学を訴えていた裁判の判決が
出ました。

今日、東京地方裁判所は集団訴訟の原告女性13
人に対し、順天堂大学が合計約805万円の支払
いを命じる判決を言い渡しました。

この訴訟で順天堂大学は、「男女で異なる合格基
準を定めたのは、全寮制となる1年次の女子寮の
収容人数に制限があったため」、と反論していま
したが、今日の判決では認められませんでした。

昨日は、「性別や年齢での差別の結果、不合格とさ
れた」として順天堂大学、東京医科大学、昭和大
学の3校に損害賠償を求めた別の訴訟で、和解が
成立したことが報じられました。

「公正な入試だったとは認めがたい」と原告女性に
3大学が謝罪し、解決金を支払うことで和解したと
のことです。

和解条項には「公正な入試が行われていれば、原告
が合格したり、1次試験を通過したりしていたこと
を3大学側が認め、再発防止の徹底を図るとする内
容も盛り込まれた」とのことです。

最近の私立医学部入学者の男女比を見ると、「医学
部入試で女子差別は考えなくていい」と言えると
思います。

女子の医学部受験生の皆さんは、自分の実力を出
し切ることだけを考えてください。

*オンライン個別について詳しくはこちらから*

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 順天堂大学医学部入試で判決、805万円の支払い命令

カレンダー
« 5 月 2022 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る