医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 国際医療福祉大学医学部が特待生を50名に拡充

国際医療福祉大学医学部が特待生を50名に拡充

すべての医学部の中で最も新しい医学部は、国際
医療福祉大学医学部です。それだけに、良き学生
確保のための攻めの姿勢が見えます。

国際医療福祉大学医学部は、今年初めて6年生が
誕生し全学年が揃いました。来年、1期生が医師
国家試験に臨みます。1期生の医師国家試験合格
率が非常に注目されるところです。

さて、今年1月の国際医療福祉大学医学部一般選
抜の志願者は、募集人員105名に対し3009
名でした。志願倍率は28.7倍となり医学部受験生
の人気を集めました。

国際医療福祉大学医学部が医学部受験生の人気を
集める理由の一つが、「英語教育の充実」です。
国際医療福祉大学医学部の1年次、2年次では
多くの授業が英語で行われます。国際的に活躍で
きる医師の養成を目指していて、ここまで徹底的
に英語力を鍛える医学部は、他にはありません。

国際医療福祉大学医学部が医学部受験生の人気を
集めるもう一つの理由が「学費」です。

国際医療福祉大学医学部の6年間の学費総額は、
1850万円です。半数の私立医学部の学費が
3000万円を超える中、地域枠などを除けば
私立医学部で最も学費負担の少ない大学と言え
ます。

国際医療福祉大学医学部では特待奨学生制度も
充実していますが、さらに拡充することになり
ました。

6年間の学費がゼロになる特待奨学生Sが20名、
6年間の学費が300万円で済む、特待奨学生A
が30名となります。特待生となれば、国公立医
学部の学費を下回ります。

詳細は、まもなく発表になる「2023年度医学
部医学科学生募集要項」をご覧ください。

*オンライン個別について詳しくはこちらから*

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 国際医療福祉大学医学部が特待生を50名に拡充

カレンダー
« 5 月 2022 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る