医学部入試への道しるべ!

ホーム > 医学部入試 > 関西医科大学が一般選抜で小論文を廃止

関西医科大学が一般選抜で小論文を廃止

6年間の授業料を一気に670万円引き下げた関西
医科大学医学部は、受験生の関心を集めています。
その関西医科大学で、一般選抜での小論文が廃止さ
れます。

昨年までの関西医科大学医学部一般選抜では、前期
も後期も、1次試験で小論文を実施していました。
それが来年の一般選抜から、前期でも後期でも小論
文は課されなくなりました。

関西医科大学が、医学部一般選抜で小論文を無くし
たはっきりとした理由は分かりませんが、学費の大
幅引き下げに加えて小論文を無くすことで、志願者
の大幅アップを狙ったのかもしれません。

私立医学部一般選抜で、小論文を課さない大学は、
岩手医科大学医学部、自治医科大学、昭和大学医学
部一般後期、東邦大学医学部、日本大学医学部、藤
田医科大学でしたが、来年から関西医科大学が加わ
ります。なお、帝京大学医学部では小論文はありま
せんが、試験時間30分の課題作文が課されます。

また、東邦大学医学部では小論文に代えて試験時間
60分の「基礎学力」が課されます。基礎学力対策
は必要です。

*オンライン個別について詳しくはこちらから*

関連する投稿




ホーム > 医学部入試 > 関西医科大学が一般選抜で小論文を廃止

カレンダー
« 11 月 2022 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る